Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・風景・天体....ロードバイクも
0

SAMYANG 14mmF2.8購入 フルサイズ対応超広角レンズ【レビュー・作例】

DSCF3830.jpg

SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC


 久しぶりにレンズを購入しました。サムヤンの超広角レンズです。超広角ならPENTAXのDA12-24mmF4をすでに持っていますが、APS-C用なのでフルサイズで使用するとケラれてしまうため、フルサイズ対応の明るい超広角を探していたところ、このレンズに行きつきました。MFのみとなりますが、フルサイズをカバーしていてF2.8の明るさを持ち、3万円台はコスパ高いです。(Amazonで購入。春のセールがあり36,000円ほどでした。)

 解像力も申し分ない評価で収差も少ないらしく、広さと明るさを生かして星撮りに使用する人も多い中、組み立てが甘いのか無限遠が出ない、片ボケがひどいなどの声もあり、当たり外れがあるよう。果たしてどうなるか。






概要
DSCF3859.jpg
スペック(公式ページ
焦点距離:14mm
明るさ:F2.8-22
最短撮影距離:0.28m
レンズ構成:10群14枚
フィルター装着:不可
大きさ: 94.6×Φ87mm ペンタックスK
質量:530g ペンタックスK

とりあえず羅列。
フードは固定式の花形で、かぶせ式のキャップが付属します。キャップのツメはフードをしっかりホールドするので、レンズが下向いてもキャップが脱落するようなことはありません。





操作性
DSCF3855.jpg
 MFレンズですが、ピントリングの操作感は適度な重さでネットリ感があり、ピント合わせはやりやすいです。タムキューのスカスカ感と比べたら高級感すら感じるほど。ピントリングも適度な太さがあるため、自然に指をかけられます。広角ですがピントリングの回転角は大きく(約270°)、最短距離から無限遠まで移動させるとかなり遠く感じます。またインナーフォーカスのため、フォーカシングでレンズの全長は変わりません。

 絞りリングもついていますが、電子接点も持っているため、”A”の位置にくるようにしたらボディで絞りの設定ができます。画像のExif情報にも絞りの値が記録されます。ただし焦点距離の情報は自動で取得できません。K-5Ⅱsにおいてですが、レンズを装着した状態で電源を入れると焦点距離を聞いてきますが、14mmの選択ができないため、最も近い15mmを選ぶことになります。手ぶれ補正は使えますが、15mmという情報をもとにして補正を効かせているはずなので、もしかしたら影響があるかもしれません。



DSCF3876.jpg
K-5Ⅱsにて。





関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

雨と葉桜

IMGP7399.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO[F3.2 1/100 ISO320 90mm 0EV]フラッシュなし

沖縄の桜はもう終わりかけ。北部ではほとんど散っていますが、中部ではまだ花をつけている木がありました。中には新緑の芽吹いたものもありましたが。連休はすっきりしない天気だったので、雨に濡れた葉桜の写真を。小雨の降る中でしたが、新調したフラッシュつけて撮影しました。PENTAXは防塵防滴!信じていこう。




IMGP7398.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO[F3.2 1/100 ISO320 90mm 0EV]フラッシュなし

そう言いつつ、1、2枚目はノーフラッシュ。ディフューザーとしてケンコー影取りを使用していますが、それでも影ができたり、光の当たった面が白トビしたりするため、必ずしもフラッシュ使ったほうがいい結果になるとは限りません。当たり前のことですが。





IMGP7385.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO[F3.2 1/160 ISO200 90mm 0EV]フラッシュあり

こちらはフラッシュあり。フラッシュなしだと背景と同化してしまいそうなシーンだったので、フラッシュを使って花を浮かび上がらせることができました。それでも花に当たった光が強く出るため、Lightroomでハイライト調整しています。





IMGP7400.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO[F3.2 1/100 ISO200 90mm 0EV]フラッシュなし






関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
Category :
0

物欲の春

DSCF3799-4.jpg
PENTAXオートフラッシュAF360FGZⅡ

買ってしまいました。
いや、写真を撮るということは周りの光をレンズで集めてセンサーないしフィルムに照射するということ。そう考えると光をコントロールするためのストロボというのは写真を撮るのに必要な道具なのです!大丈夫、使うよ。使いこなせるようになるよ。言い聞かせる。
まあ人物などほとんど撮らないのですが、ネイチャーでも使いたいシーンはありますからね。技術磨いて、撮りたかったストロボ使った写真に挑戦します。ディフューザーもケンコー影とりJUMBO買って、とりあえず第一歩を踏み出しました。ストロボ自身の紹介と作例など撮れたら後ほど。




春が近づき、暖かくなってきて写真欲が湧いてきました。おきなわマラソン終わって走るほうも一区切りしたので。久しぶりにレンズ欲が・・・。


①SAMYANG (サムヤン) 14mm F2.8 Aspherical IF

明るい広角単焦点として。ほぼ天体専用として考えています。DA12-24があるものの、天体では少しでも明るいほうが好ましいので。MF専用であることも、天体ならMFで追い込むことに変わりはないので問題ありません。開放からキレッキレで収差も少ないそうですし。海外での評価が高いレンズ。歪曲はかなりあるようですが、ネイチャーフォトではまあ問題ない。そしてやはりフルサイズにも対応しているのが


②FA43mm F1.9 Limited

なんだか明るい標準の単焦点が使いたくなりました。今手持ちではタムキューがF2.8で一番明るいので、それ以上を。FAリミテッドのなかでは値段もお手頃ですし。古いレンズではありますが、絞るとしっかり解像するようで、絞りによって表現が変えられるのなら使っても楽しいかなと。いわゆる一昔前のPENTAXの考え方かな。FAなのでもちろんフルサ


③ DA★55mm F1.4

PENTAXの明るいレンズといえばこれか。DA★のなかでも評価の高いレンズ。AFが遅いとか言われているらしいけれど、そんなにAF速度必要としていないですし。AFは速度より精度!だと思っているので。両立していれば文句ないですが。とにかく開放からキレがあるようで、天体にも使えそう。ボケは大きいだろうし、室内でも使えそうなのがいいです。周辺減光と流れはあるそうだけど、フルサイズでも使えるとかなんt


④FA50mm F1.4

こちらはFAの標準単焦点。焦点距離と明るさはほぼDA★55mmと同じでも、光学系は全く違うので別物か。開放では非常に柔らかいそうで、収差も残ってそう。コーティングも古いため逆光耐性も難ありか?ただそれを生かせばポートレートにも向いてるのかも。まあほぼ撮らないけどね。DA★55mmよりもお手頃だし、小さく軽い負担のかからないレンズ。もちろんふr








完全に意識し始めています。DA★300もタムキューもいけるし、使えないのはDA12-24とシグマの高倍率ズームくらいなもんなので。まあサムヤンは買ってしまうかな。あと明るい標準単焦点を候補のなかなら1本?まあAPS-Cでは中望遠になりますが。さて、どうなるか。


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

春木漏れ日

DSCF3738ss.jpg
FUJIFILM X70

久しぶりに晴れたので木漏れ日写真。沖縄では桜も散り(落ち)、新芽が生えてきていて、春を感じさせます。新緑がまぶしい季節。光と緑で爽やかに。




DSCF3747ss.jpg
FUJIFILM X70

逆光に透かしたがる。





DSCF3723.jpg
FUJIFILM X70






DSCF3732ss.jpg
FUJIFILM X70





DSCF3762ss.jpg
FUJIFILM X70


DSCF3763ss.jpg
FUJIFILM X70

海にはアーサ。





DSCF3779ss.jpg
FUJIFILM X70




DSCF3719ss.jpg
FUJIFILM X70

最後はハイビスカス。途中から木漏れ日関係なくなってるけどね。




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

広角で海岸撮り

クリックで大サイズ画像開きます。
IMGP6575-2_20170310003403579.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

12mmで。
潮が引いてるので岩礁が露出して迫力ある風景に。ただのビーチよりこういうスケールの大きい景色のほうが好き。どう見ても海水浴には適さないので管理もされておらず、タダで入れて人もいない。この広さを独り占めできる気持ちよさ。反対側には伊計ビーチがありますが、営業していなくても入れないのが残念なところ。

東海岸なので、傾きかけの太陽を背に影を伸ばす。サンセットには興味ないのでここで楽しむ。





IMGP6574.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4





IMGP6571.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

殺風景なのがいい。





IMGP6578.jpg
FUJIFILM X70

砂が思ったよりやわらかくて深かった。
靴で歩いてたけど、なかに砂が入るほど沈んだ。





IMGP6585_201703100104571f5.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

伊計島東海岸

IMGP6529.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

ドライブがてら伊計島へ。伊計ビーチなどは入場料がかかるので、ただでいける海岸を探して見つけた場所。





IMGP6533.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

ごつごつした岩の露出した底質。干潮の時間帯だったため干出している面が広く、引いた海水が取り残されたタイドプールがあちこちで見られます。





IMGP6544.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

ノッチの傘。
来る日も来る日も波に削られ続けてえぐれた地形。実際には陸の隆起や下降も積み重なり、礁の成長もあるため複雑に変化しているのでしょうが、年月の流れを感じさせます。





IMGP6555.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4




IMGP6548.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4




IMGP6551.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4



IMGP6568.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4




IMGP6564_20170309003841707.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

上部は剣山のように鋭く尖っています。素手でつかんだらケガをしてしまいそう。サンゴの骨格などが積み重なってできているので、隙間の多い多孔質の石灰岩。海面から表れた部分が風雨や波による浸食を受けてこのような風景を作り出します。ダイナミックで変化に富んでいるので、ビーチより撮るのも楽しいです。




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

ひまわりマクロ

ようやく更新
IMGP6145.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO

遅くなりましたが、ひまわり畑マクロ編。ひまわりというよりミツバチ追っかけてましたが。

マクロレンズで小さな世界を撮るのもおもしろいです。せっせと飛び回って蜜を集めるミツバチの体は花粉だらけ。目にも毛が生えていて、花粉がついてる様子が見て取れます。





クリックで大サイズ画像開きます。
IMGP6226-2.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO[F2.8 1/320 ISO100 90mm]

開放絞り。ピント面ごくうす。







IMGP6193-2.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO

花を真正面から。計算され尽くしたような幾何学模様が美しいです。






IMGP6252.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO

中の花は筒状花と呼ばれ、外側から内側に向かって咲くのだそう。その様子もよくわかる。





IMGP6231.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO





IMGP6197.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO

アブさんも。






IMGP6156.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO







IMGP6173-2.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO

飛翔だと全然うまくいかないな。もっと絞って被写体深度稼げばいいんだけど、マクロは絞り開けてぼかしたいという気持ちが捨てられない。スカスカしたMFのフォーカスリングを必死に回して撮ってるのですが。ミツバチでダメなら何も撮れないな。MF練習せねば。




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

北中城ひまわり畑

IMGP6303.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4

北中城にあるひまわり畑へ。まつりの期間は終わっていたものの、ひまわりはまだまだ満開でした。
本部の桜や名護のコスモスと比べて人も少なく、一人で撮りに行ったので時間かけて撮り放題。




IMGP6277.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4




IMGP6342.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4




IMGP6326-2.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4




IMGP6318.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4



IMGP6339.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4




IMGP6383.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4



IMGP6374-2.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4




IMGP6363.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4




IMGP6341.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4


レンズはDA★300mmとDA12-24mm、タムキューを持っていきましたが、撮った枚数はDA★300mmが一番多かった。タムキューもミツバチ撮りでそれなりに使ったけれど、DA12-24は少なかった。天気もよくなかったし、ひまわりも背が低くて下向いてたりでいまいちってのもあったけど、広角で構図を決めるのが苦手なのかも。望遠なら一部だけ切り取れるし、前後はぼかしてしまえば済むし(笑)

それにしてもDA★300mmは楽しい。ピント面は切れるし、ぼけはとろけるし、明るいからか抜けのよさを感じる。F値だけじゃなく、構成レンズ枚数の少なさもあるのかも。造りもよくてイイモノ感を味わえるし、ずっと楽しめるいいレンズ。


タムキューで撮った写真はまた次回。




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
Category :
0

名護市のコスモス畑


名護市田井等
IMGP6054-3.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO

八重岳桜まつりのあとは名護のコスモス畑へ。
水田の休耕期にコスモスを植えているらしく、この時期が満開でした。




IMGP6065-3.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO

子供たちも走り回ってます。
いい被写体になってくれました。
望遠で圧縮されてますが、あぜ道はありますよ。




IMGP6069.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO




IMGP6049_20170215230605502.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO





IMGP6077.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
Category :
0

2017 第40回沖縄一周市郡対抗駅伝大会


コース図(クリックで拡大します。)
20161124150110-001.jpg
先日2月4日(土)、5日(日)は第40回沖縄一周市郡駅伝大会が開催されました。全30区間288.3kmを2日間かけて争う県内一の駅伝大会で、14の各市郡を代表するランナーがしのぎを削る恐怖の大会です(笑)



2月4日(土)

今年も宜野湾市チームの一員としてレースに参加しました。担当区間は一日目のアンカー第16区、大宜味村役場から国頭村役場までの8kmです。海沿いの国道58号線を北上するほぼ平坦なコースで、ここ5年ほど同一区間を走っています。


結果:8km(7.8km?) 28分59秒 区間8位


毎年同じ区間を走っていますが、今年の順位はいいほうでした。タイムに関しても、道路工事で一部コース短縮された年を除けば2番目にいいタイム。走る前は不安しかなかったですが、うまく走れたかと。もちろんこれで満足はできませんが、今の状態から考えるとほぼ力を出し切れたと思います。とりあえず名護ハーフ1時間31分の悪夢を払拭できました。

不満があるのはコースの距離。去年と全く同じコースなのに、結果表を見ると去年は8km、今年は7.8kmになっています。コース図によれば8km。またこれまでも7.8km、7.9km、8kmとバラバラ。一体どれが正しいのか。ただコース短縮で参考記録扱いだった年も7.8kmだったので、それと同じなのは納得いきません。8kmだとすればキロ3’37ですが、7.8kmだとキロ3’42に。自分にとって大きな差です。キロ3’37なら少し自信になりますが、キロ3’42ならそんなもんかとなってしまう。揺るがない正確な距離を出してほしいです。





2月5日(日)

走るのは一日目のみだったので、二日目は観戦と応援。
IMGP6090.jpg
那覇市


IMGP6093_201702090039517c3.jpg
名護市



IMGP6094.jpg
中頭郡



IMGP6096.jpg
八重山郡



IMGP6101.jpg
豊見城市




IMGP6108.jpg
浦添市



IMGP6113_201702090046443e8.jpg
宜野湾市

宜野湾陸友会の仲後さん。白たすきスタートで、苦しい走りになっていました。駅伝は自分のペースで走るのが難しいので辛いですね。おきなわマラソンまで2週間。体調整えて頑張りましょう。



21区 
IMGP6120.jpg
国頭郡





動画

エースが競い合う21区は動画で。やはりフォームの伸びやかさが違います。こういう走りができるようになりたい。


動画はiPhoneにて。60fpsで撮れるのがいいです。ぬるぬる動くよ。


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ