FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
0

ビオスの丘 園内散策

ヒカゲヘゴ(画像クリックで拡大します。)
IMGP2765.jpg
K-5Ⅱs + sigma18-250mm F3.5-6.3[F6.3 1/200 ISO800 18mm]

遊覧船と水牛の続きから。ビオスの丘園内を散策します。こういうところで今さら変わったことはありませんが、自然味あふれる亜熱帯の森の雰囲気を感じられたらと思います。

この写真はヒカゲヘゴ。日本最大のシダ植物らしいです。高さ5mほどはあり、上空で傘を開くように枝を開き、降り注ぐ光を一面に浴びています。新芽は幹の頂部から水平方向に伸びて開くので、下に追いやられた古い枝は落ち、それが幹の楕円形の跡になって残ります。ジャングルっぽい雰囲気を出してくれるのでよく撮って利用しています。





IMGP2759.jpg
K-5Ⅱs + sigma18-250mm F3.5-6.3[F6.3 1/30 ISO800 18mm]

うっそうとしています。昼間でも場所によっては暗いです。その代わり夏でも涼しい場所が多いので、避暑地としてはおすすめです。



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

ビオスの丘  遊覧船と水牛

ビオスの丘    2016年5月4日撮影(画像クリックで拡大します。)
IMGP2702_20160506004118b7c.jpg
K-5Ⅱs + sigma18-250mm F3.5-6.3[F7.1 1/250 ISO800 18mm]

 GWは久しぶりにビオスの丘へ。ビオスの丘は沖縄県うるま市にある亜熱帯の森が広がる植物園で、高原にシダなどが生い茂り、湖では遊覧船やカヌー体験ができる自然のテーマパークです。ビオスはギリシャ語で生命を表すらしく、四季によってさまざまな生物の暮らしぶりの変化を見ることができます。昨年は夏にホタルを観察するナイトツアーに参加しました。かなり蒸し暑いなかでしたが、保護された自然の中、多数のホタルを見ることができました。


アクセスなど詳しい情報はこちら
ビオスの丘HP



湖水鑑賞舟
IMGP2684.jpg
K-5Ⅱs + sigma18-250mm F3.5-6.3[F7.1 1/500 ISO500 18mm]

年中やっているイベントとしておすすめなのがこの鑑賞舟でのツアー。公園内の湖をこの船で巡り、その時期に合わせてガイドさんが動植物を紹介してくれます。所要時間は約25分。30分おきにこの船着き場から出ます。入場券を買うときにセットで乗船券を購入できるので、まとめて買ったらいいでしょう。この船が5隻ほどあって、もちろんどの船に乗るかで違うでしょうが、ガイドさんの話が結構ブラックでおもしろかったです。



IMGP2689.jpg
K-5Ⅱs + sigma18-250mm F3.5-6.3[F7.1 1/1000 ISO800 18mm]

出発します。GW期間中ですからね、船はフル稼働でした。出発時間ギリギリに着いたからか、最後の船の整理券を渡されたので、他の船に比べてちょっと空いてたのはラッキーでした。




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
該当の記事は見つかりませんでした。