FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
2

縄文杉トレッキング【ウィルソン株】  ~屋久島part7~

前回の記事の続きから。
トロッコを見届けて、トレッキング再開です。
今回は割と有名なウィルソン株まで。


AM8:29
IMGP8214.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

微妙な写真から(笑)
トロッコの方向変換場所です。
奥にはテントが・・・。
あれはなんだったかな。

気になる。




IMGP8211.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

気を取り直して、仁王杉です。だんだんと屋久島の原生林に近づいているので、名のある屋久杉が出てきます。



AM8;44
IMGP8215.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4



AM9:10
IMGP8219.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

長かったトロッコ道が終わり、ここからは山道。3日目の白川雲水峡のときのような雰囲気になってきました。


IMGP8221.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

そびえ立つ杉。
足元を注目してほしいですが、地面の上を根が張り巡っています。濡れていると、この根がすべるんですね。歩くときは注意しなければなりません。
ちなみに、屋久島旅行のためにトレッキングシューズを買ったのですが、これが最高でした。ヤクスギランドの記事にも書きましたが、全然滑らない、靴のなかに水が入らない、ハイカットで足首も守られていてひねらない、とストレスフリーで歩くことができました。これが適当にランニングシューズなんかで歩いていたら・・・。大変だったかもしれません。



AM9:11
IMGP8222.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4



AM9:12  翁杉
IMGP8224.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

翁杉・・・です。
実はここには樹齢2000年を超えるという巨大な屋久杉がそびえたっていたのですが、その翁杉、2010年に倒れてしまったそうです。ネットで探すと健在だったときの堂々とした姿が見られます。見てみたかったなあ。折れた幹を見ると中央が8割方朽ちて空洞化して、自らの重さを支えきれなくなったのだそう。


IMGP8226.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

後ろには倒れた部分の木が残っていました。
倒れてしまったことは残念ですが、それにより切り株の上にはギャップができ、日の光が燦々と降り注ぎ、新たな芽が次々と伸びていました。これが自然のサイクルなんですね。


翁杉を見届けて、辿り着いたのは・・




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
該当の記事は見つかりませんでした。