FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
2

縄文杉トレッキング【帰り道】  ~屋久島part9~

先日の記事で縄文杉に辿り着きましたが、同じ道のりを帰らなければなりません。
実際はまだまだ折り返し、ですが繰り返しになるので、これというもののみさーらない


ヤクシカ
IMGP8311.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm f4

ヤクシカとは屋久島にいる間に何度も出会いましたが、結局いい写真は撮れませんでした。なんてったって持っていったレンズが、風景用にDA12-24mm、生き物とかの望遠用にDA★300mmというあまりに極端な2本。望遠は要るかと思っていたのですが、ヤクシカが思ったよりも人慣れしていて、近づいても全然逃げない。標準域のレンズで余裕で撮れたんですね。


この写真だってかなり遠くから撮影したもの。
普通に接している距離になると・・・




IMGP8317.jpg
IMGP8319_20150124004019d30.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm f4

こんな写真しか撮れねえ!って状態に(笑)
目一杯引いてこれ。毛を無駄に解像してるがな。
かといってDA12-24mmでは寄り切れない。ああ、SIGMA18-250mm持っていくべきだった。たいして負担は変わらないのに。というかDA★300は要らんかったな。望遠単焦点だと、すぐ近くを動き回るサルを撮るのも難しかった。ズームも必要だと感じました。

そしてDA★60-250mm がものすごく欲しくなりました^^;
あれは屋久島での生き物撮りにベストなレンズだな。沖縄には大型の哺乳類がいないので、望遠かマクロしか選択肢はなかったですが、このくらいのサイズ・距離感の生き物にはDA★60-250mmもしくはDA★50-135mmはピッタリだ。屋久島で防滴は必須だしな。もしもう一度屋久島に行くなら、用意してしまうかもしれません。





PM12:16 逆光
IMGP8318-2.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4





融合
IMGP8320.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4




IMGP8343.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

デカい岩にちりばめられるように長石が混じっています。




IMGP8344.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4



ヤクシカ再び
IMGP8346.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm f4




PM1:41  トロッコ
IMGP8347.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

トロッコまで戻ってきました。
なのでここからは・・・。




IMGP8349.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

またまた長ーいトロッコ道。
ですがとても天気がよく、きれいな木漏れ日が差し込んでくるので気持ちよく歩けました。




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

縄文杉トレッキング【縄文杉】  ~屋久島part8~

縄文杉トレッキング、いよいよ目的の縄文杉へ。
やっぱり年をまたいでしまいましたが・・^^;

途中にある有名な屋久杉も写真で紹介していきながら


IMGP8269.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

元の木がどこまでなのかわからない


AM9:38  地獄の3丁目
IMGP8253.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

縄文杉コース中盤には急な階段と山道がセットになった“地獄”が1、2、3丁目と続きます。
そのどちらかの階段。
確かに急で長いですが、伊江島タッチューの階段と同じくらいかな。
ビビる必要はありません!


AM9:52  巨大な倒木
IMGP8257.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4


AM10:07  絞め殺しの木
IMGP8270.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

実際殺してしまうことは少ないそうですが。



AM10:19  ヒメシャラ
IMGP8274.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4


AM10:50
IMGP8276.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4


AM10:53  象の鼻
IMGP8278.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4


AM10:24  大王杉
IMGP8279.jpg
IMGP8281.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

立派な屋久杉、大王杉。
広角の効果で足が長く(ry



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

縄文杉トレッキング【トロッコ道】  ~屋久島part6~

屋久島旅行の4日目、いよいよ大本命の縄文杉を拝みに行きました。
往復で20kmもある長い道のりですが、屋久島に来たからには見ないわけにはいきません。
縄文杉以外にも見どころはたくさんあり、これぞ屋久島というような原生林は一見の価値ありです。

写真の枚数、記事がかなり多く長くなってしまうので、今回は縄文杉の途中のトロッコ道の終わりまで。
年末までに書き終わるか・・・。




AM4:00
10時間以上にわたる長丁場のため、出発時間は早朝。ガイドの方が宿まで迎えに来てくれましたが、朝4時とかだった覚えが・・・。そのほかの一緒に登るメンバーを拾いながらのため早い時間になるのはやむをえませんが。
ちなみに今回は日帰りのツアーなのですが、山で一泊するツアーもあるようで、それだと時間に余裕はありそうです。宮之浦岳に朝日が昇る景色が見られてすばらしいらしいので、日程に余裕があれば検討してもよさそうです。

屋久島ガイドクラブ http://www.yakushima-guide.jp/


AM6:00
DSCF9674.jpg
FUJIFILM XQ1

初日に行った屋久杉自然館からバスに乗り、荒川登山口まで移動しました。
さて、この日は9/29。夏休みをとっての旅行なので平日なのですが、バス乗り場ではすでにかなりの人がいて、列に並んでからバス3台目くらいでようやく乗りこめたかな。世界遺産に登録されてから人気があがっているだけあって、定番の縄文杉コースは今までで一番人が多かったです。

とは言っても、ゴールデンウィークなどのトップシーズンと比べたら全然少ない方らしく、それほど気にもなりませんでした。
9月末は沖縄ではまだ日によっては灼熱で、夏と変わらないのですが、屋久島ではだいぶ涼しくて過ごしやすく快適で、かつそれほど人も多くないので、旅行にはおすすめの時期です。



朝6時、ここからトレッキングスタートです。


線路
DSCF9678.jpg
FUJIFILM XQ1

まだまだ薄暗いですが、まずはこのような線路の上を歩きます。
トロッコ道で、序盤はこれが延々と続きます。


AM6:04
DSCF9683.jpg
FUJIFILM XQ1

歩き始めてすぐにあるトンネル


AM6:10
DSCF9688.jpg
FUJIFILM XQ1

まだ出発直後ですが、結構明るくなってきました。
ですがこのトロッコ道がくせもので、枕木の間隔が一定でないため、歩くのに気を付けなければならず、ときどき隙間が深かったり、濡れていてすべりやすくなったりしているので注意が必要です。あまり登ってるわけではないですが、結構大変でした^^;




IMGP8091.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

IMGP8092.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

こんなところも通りますよっと。
手すりありません。何度もこういう橋通るので慣れますが、こう見ると結構こわい



AM6:41 屋久杉
IMGP8103.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

この日のトレッキング中初めて出会った屋久杉。
樹齢1000年を超えるものを狭義で屋久杉と呼ぶそうですが、なるほど周りの杉たちとは風格が違います。


AM6:51
IMGP8117.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

とりおりこうして開けた場所も。


AM6:53 小中学校跡地
IMGP8124.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4


IMGP8127.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4

このあたりからトロッコ道にずっとこのような板が敷かれるようになりました。
枕木の間隔を気にしなくて済むようになったので歩くのがだいぶ楽になります。まあ距離はまだまだあって大変なのですが・・・。





関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
該当の記事は見つかりませんでした。