FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
6

北部巡行  ~グランプリ4000sⅡ~

先日購入したタイヤ『グランプリ4000sⅡ』を履いて、北部巡行してきました。
海沿いの平地から、山を越えての本島横断、屋我地島、古宇利島を巡っての100kmコース!
インプレそこそこ、写真そこそこにライド記録。


4/18
10:30? 本部町発

名護市街
IMGP0675.jpg


朝の10時半くらいに本部町を出発し、名護市街へ。
ここまで海沿いの平地をずっと走って来ていますが、しっとりとした走りで気持ちいいですね。細かい凹凸は上手いこと衝撃を吸収している感じがします。レースでも使える高性能のタイヤということで、走りはもっと硬くなると思っていましたが、逆にしなやかになりました。まあ、比較対象がコルナゴ純正(?)の素性の知れないタイヤなので参考になるかわかりませんが^^;



ひんぷんガジュマル
IMGP0689.jpg
名護市のシンボルでもあるガジュマルの木です。道路のど真ん中に、というより、このガジュマルを避けて道路が作られた感じ。ひんぷんガジュマルと呼ばれているそうです。


IMGP0681.jpg
立派なひげを垂らしています。樹齢は約300年になるとか。絶対キジムナー宿ってるわー。



のんびりいきましょー
IMGP0693.jpg
休憩をはさみつつのんびりと。
これから山を越えて反対側の東海岸へと向かうので^^;
沖縄横断です!!(所要時間1時間ほど)



ダウンヒル
IMGP0707.jpg
あくせくと坂を登る、一気に下る!
登る途中で足を止めたくないし、下りも一気に楽しみたい。ということで、この写真は折り返してもう一度登るときに撮った写真です。もがき苦しんだ後の下りは気持ちいいです(^^)
ルートラボによると、標高差190mらしいです。今の力でギリギリ^^; 内地のヒルクライムレースなんかでは標高差1000mを超えるものもざらにあるようですね。おかしなことやってます(笑)


大浦湾
IMGP0704.jpg
東海岸へやってきました。潮の引いた大浦湾。


IMGP0695.jpg
湾沿いを北上していく途中で見つけたひまわりとともにパシャリ。
露出飛んでますが。



東海岸をウロウロし、共同で補給を済ませたのちに、来た道を引き返します。
二度目の登りにチャレンジ。
IMGP0705.jpg
くたばりましたとも。途中足をとめつつ、のろのろ走行。

IMGP0712.jpg


やんばるの森
IMGP0715.jpg
IMGP0721.jpg
やんばるの原生林。
見渡す限りに広がる光景は圧巻です。
自転車だと、楽に停めて撮れるからいいですね。

と、楽しんでましたが。



なにかおかしい・・・
IMGP0713.jpg
トンネルだからって、心霊的なものではなく。

画像の下半分がおかしなボケ方をしています。
K-01+DA21mm F3.2AL limitedで撮っていますが、これまでもピンがおかしいなーと思うものがいくつもありました。
そしてこのときにレンズをいじってて気が付いたのですが、レンズの下部分に明らかなガタつきが。
さらに気になってその部分をレンズ繰り出し方向に引っ張ったところ・・・。


ポロっt

取れ・・た・・・



えーーーーーっ!!


明らかにとれていけないところが、見えていけない内部が丸出しに。
へー、AFってこんな風に動いてたんだー。なんてことも言ってられません。
どうするよこれ。あまりの悲惨な状態なので、写真に撮ってもいません^^;


ということで、K-01+DA21mmで撮った写真はここまでです。
せっかくここからいろんな場所巡ったのになー。レンズはこれから対処します。





その後、西海岸側に戻り、国道58号線を北上。そのままバイパスから帰宅しようと思いましたが、時間にも余裕があったので、屋我地島ー古宇利島まで行くことに。

いい追い風が吹いていたので、平坦な58号線の北上はかなり楽チン(^^) 数キロのあいだ40km/hをキープでき、抵抗なくグイグイ進むように感じました。
しかし、屋我地島に入り、追い風の恩恵を受けられなくなり、さらにアップダウンが続いたところで疲れがどっとやってきました。スタートから60kmを過ぎたところでしたが、ここで足にきたようです。


古宇利大橋
image.jpg
iPhoneにて撮影

かなり辛かったですが、ここまで来たからと古宇利島まで渡りました。
翌4/19には古宇利島マジックアワーランというハーフマラソン大会が開かれて、わたしもエントリーしていたので走るはずだったのですが、シーミーの予定が入ってしまったので断念。代わりに自転車でコースを走ってきました。

アップダウンだらけのコースに四苦八苦した過去のレースを思い出し、やっぱり出なくてよかったなと(笑)


前に記事にもしたワルミ大橋を渡り、本部半島へ。そして、今帰仁回りで細かいアップダウンを乗り越え、本部町へ帰りました。


帰着時間は17:00。100kmのロングライドになりました。
後半はクタクタで、タイヤのことも壊れたレンズのこともどうでもよくなっていました(後々落ち込むのですが)

休み休みで平均時速は22km/h。まあそんなものか。タイヤの手助けはかなりあったはず。この距離を走ったのは初めてなのでなんとも言えませんが。再開したばかりなので、性能を引き出せるように鍛えていこうと思います。


ということで、ごちゃごちゃしたライド記録でした。
ロードバイクだと行動半径も広く、気軽に好きなところに立ち寄っては写真を撮れるので、両立できそうな気がします。
次回があればまた(^^)



最後に・・・

ルートラボすげえ、おもしろい!






関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

タイヤ購入 『コンチネンタル グランプリ4000sⅡ』

新しいタイヤを購入しました。
車ではなく、最近またハマりだした自転車のものです(^^)


今乗っている自転車はコルナゴのプリマというエントリー向けのアルミのロードレーサーで、細かいパーツを除けば、完成車として組んでもらったパーツのまま使っていました。変わったところといえば、事故で破損したブレーキくらいでしょうか。あとビンディングペダルは使ってますが。

ここから、機材の力を使って(笑)もっと速く走りたい!ということで、足回りの強化を考えていました。やっぱり走りに直結するのはホイールかなーと思ってますが、いいホイールとなるといい値段がします^^; まあデジイチのレンズやらで金銭感覚おかしくなってはいますが(笑)


そこで、ホイールより手軽にアップグレードできるものとして選んだのが、タイヤです。
ネットや雑誌でも、その走行性能に定評のある、コンチネンタル グランプリ4000sⅡを選びました。
レースにも使える定番のタイヤらしいです。

IMGP0642.jpg
ホイールより手を出しやすいとはいえ、2本セットで9000円しましたからねー。プラシーボが期待できる(笑)



IMGP0643.jpg
憧れのドイツ製です。
派手さはなくとも、モノの良さとしては死角はない。そんな質実剛健な製品を作るイメージがあります。


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
該当の記事は見つかりませんでした。