FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
4

秋の星座に ~アンドロメダ銀河(M31)~ 

天体シリーズ第3弾です。
前回の記事で天の川を紹介したので、それに続いて。

アンドロメダ銀河は、秋の大三角形を形成するアンドロメダ座に位置する銀河で、わたしたちの銀河系とお隣さんの関係にある有名な銀河です。秋の星座ということで、今の時期だと沖縄でも10時すぎには見えなくなってしまうのですが、今回の新月に晴れの天気という絶好のラストチャンスだったので、挑戦してきました。
*画像はクリックで拡大します。

アンドロメダ銀河    2014/1/31 20:52撮影
IMGP0244.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm f4[F4 15' ISO4000 300mm 0EV]アストロトレーサー使用

若干ノイジーですが、撮ることができました。渦巻いてる銀河であることがわかります。オリオン大星雲と比べるととても淡く、位置をなんども確認して探してようやく見つけました。双眼鏡で見ても、なんとなく薄ーく見える程度だったので、写ったときは驚きでした。

アンドロメダ銀河の中心から左方向にあるはっきりしない明るい天体がM32で、右下に見える淡い天体がM110で、ともに銀河です。この範囲内に撮影できるだけの銀河が3つもあるんですね。実際には途方もない距離なのですが・・。
wikipedia→アンドロメダ銀河

初の銀河でした(^^)
これらの超望遠レンズでの天体写真を撮るために、雲台もパワーアップしました。
近いうちに紹介しようと思います。


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
該当の記事は見つかりませんでした。