FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
0

PM2.5サイクリング

2015/02/14
いてもたってもいられず、本日2本目の投稿


後悔している。なぜわざわざ今日ロングライドに出かけたのかと。


DSCF0201.jpg
XQ1簡易パノラマ

天気は快晴、風も穏やか、ということで今日は自転車日和だと思い立ち、昼前からロングライドに出かけた。しかし、天気はいいのに視界が悪く、空がかすんで見える。原因はPM2.5。(とその他もろもろ大気汚染物質)
マラソンに自転車をやっていることもあり、大気汚染には関心があり、沖縄県のPM2.5測定データ速報サイトはブックマークしてチェックしている。
もう家を出た後だったが、一応スマホでチェック。


11時 46μg/㎥。


うう、高い。でも今まで気にはしていてもどうにかなったことはないし、大丈夫か。
そう思ってそのまま行ってしまった。


本部町を出発し、名護市、大宜味村を経て国頭村まで、ほとんど海岸線沿いを走るフラットなコース。
国頭村役場を折り返して全く同じコースを帰る。往復で86kmだった。わたしにとっては十分ロングだが、ロードバイクに乗り込んでいる人にとっては100km未満などロングでもなんでもないだろう。それはさておき、久しぶりに乗ったにも関わらず少し無茶をしたため脚が動かなくなり、復路はハァハァ言いながらダラダラ帰った。16時頃帰宅。

そしたらね、


せきが止まらない。


ゴホゴホゴホゴホ・・・・・
ゴホゴホゴホゴホゴホ・・・・・


明らかにおかしかった。なんか気分も悪いし。
無理して体に負担がかかったのもあるかもしれないが、せきはそんな感じではなく、深く息を吸い込むとのどのあたりがつっかえて、せきが我慢できなくなる。気管支が閉まってる感じ?息苦しかった。
おれ死ぬの?(死なねえよ)って感じだったが、せきをしまくり、うがいをしまくり、シャワーを浴びたらよくなった。2時間たってようやくなんでもなくなったかなと。よかった。



でもやっぱり体によくないよね。
最近はPM2.5が注目されているが、光化学スモッグ、オキシダント、二酸化窒素、二酸化硫黄など有害物質がてんこもりなわけだし。
大陸からの高気圧が張り出してきて、北風が吹き始めると必ずこうなる。特に吹き始めがひどい。前線が通過して、南風から北風に変わった時なんかは最悪で、空気の塊がぶつかりあって逃げ場がないためか、一気にガスって視界が悪くなる。冬の天気がいい日ほどそういう気圧配置であるので、空は白くかすみ、遠くの島や本島中部が見えなくなる。夜もうっすらかすむため、星を見るにも適さない。夏の方がよっぽど綺麗にみえる。これらは経験上間違いないと思う。


大気汚染の発生源は明らか。ほんと中国どうにかしてほしい。発電や暖房の化石燃料に石炭を使うからだとか、車のガソリンの品質が悪いとか、規制がザルだとか原因はいろいろあるらしいが、ほんとに迷惑です。
というか中国人は大丈夫なんだろうか。報道でみる映像でも、日本への越境汚染などと比べものにならない深刻なレベル。自国民の健康を気にした方がいいのでは。



キャプチャ2
今日の値。名護では午後から安定して40を超えている。といってもやや高いくらいのレベルで、これで外出を控えるわけではないが、約4時間にわたって外で運動していたのがよくなかったかな。激しい運動はしない方がいいですね。


明日も同じレベルだと思うけど、明日はおきなわマラソンがあります。
わたしはふくらはぎを痛めているので出ないのですが、ちょっと心配です。



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
該当の記事は見つかりませんでした。