FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
2

DA★300mmF4で撮る身近な生き物

先日エントリー記事を書いたDA★300mmF4で、ごく身近にいる生き物を撮ってみました。
大きくトリミングしなければならない野鳥よりも、チョウなどの昆虫のほうが解像力がより際立って感じるかもしれません。


<シロオビアゲハ>  *画像はクリックで拡大します(13枚)
IMGP3544.jpg
この解像力である。トリミングが必要ない)被写体の場合、レンズとセンサーの力がフルに発揮されます。チョウの場合、羽の鱗粉まで描写しています。触角、複眼、口吻、足もクッキリです。また、300mmという望遠の効果によって、背景がこれだけボケるので、より被写体を強調することも。

画像はシロオビアゲハで、羽の表側に白い帯があることでそう名付けられていますが、このように赤い紋が並んでいる羽を持つタイプもいます。

関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
該当の記事は見つかりませんでした。