FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
2

渡らなかったコサギ

コサギ
IMGP3172.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4[F5.6 1/500 ISO160 300mm]

5月に比屋根湿地にて。
野鳥たちはすでに北に渡ってしまって、湿地は閑古鳥状態だったのですが、わずかながらに残っている鳥たちも。今年はもう渡らないのでしょうか。写真はコサギ。夏羽に生えかわり、頭からは2本の飾り羽がなびいてる。





IMGP3241.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4 [F8 1/200 ISO100 12mm]

全然いない...。
もともと三角池や金武に比べたら少ないところではありますが。





IMGP3210.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4 + AF REAR CONVERTER 1.4X[F6.3 1/640 ISO200 420mm]

チュウサギもいました。
コサギが捕えた魚が大きく、食べるのにてこずっていたため、あきらめるのを狙っているのか、ずっと後ろについています。





IMGP3212.jpg



IMGP3215.jpg




IMGP3217.jpg




IMGP3218-2.jpg

結局食べられなかったというね。



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
2

帰還

GWですね。沖縄は暖かくなり、ひまわりも咲き、夏の気配がします。GW明けには梅雨に入るはずですが。
気候の変化に合わせて、冬鳥たちは続々と本土に帰って行ったようです。冬には相当な数の野鳥が集う金武町の水田地帯も閑古鳥状態。
撮影日は3/29と、もはや一か月前に撮ったものですが^^;


チュウサギ
IMGP2049.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm f4

金武町および沖縄市にて、まだ残っていた少数の野鳥たちを撮影。
比屋根湿地にいたチュウサギ。


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
10

アホ毛のアオサギ

三角池シリーズですが・・・。
タイトルに悪意があります(笑)
たまたまそういうアオサギがいたので面白がって撮ってました。
いつも見かけるからスルーしがちなので
*画像はクリックで拡大します。


IMGP8766.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm f4 [F5.6 1/1600 ISO400 300mm -0.3EV]

しかしこれはお見事。
なんかアオサギってこうなっていなくても、ちょっと抜けてるような感じがするので、これはいいカオしてます。

関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
4

サギとか、

前回の記事の続きです。
シギチ以外の鳥(おもにサギ)の写真です。
タイトルてーげーだなー
*画像はクリックで拡大します。(11枚)


<コサギ>
IMGP4928.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm f4 [F7.1 1/1000 ISO400 300mm +0.7EV]

前回はシギチの同定に挑戦したので、それ以外の鳥を。
やっぱり多いのはサギ類です。体も大きいので目立ちます。


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
2

比屋根湿地

沖縄県中部にあるマングローブの発達した湿地である比屋根湿地に行ってきたので、紹介します。
*画像はクリックで拡大します。(14枚)
IMGP3840.jpg


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

水鳥たちの楽園

<ダイサギ>  *画像はクリックで拡大します。
IMGP3185.jpg
サギ類では最大の種。くちばしや首、足が長く、全身白色。

今回の撮影場所の三角池は、豊見城市の与根に位置する遊水池で、
多くの水鳥たちが飛来する貴重な湿地の一つです。
IMGP0561.jpg

豊見城市生活環境課ページ

関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
該当の記事は見つかりませんでした。