FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
3

第38回 宜野湾~辺戸岬往復駅伝  part1

 またまたブログの更新をサボってしまいました。申し訳ありません。興味というか、モチベーションが完全に体を動かすことに向いています。5月になってからはロードバイク。予定のなかったGWは4日間で250kmほど走って堪能しました。ランニングのほうもそこそこに、5月末は2週連続で駅伝大会がありました。5月23日はやんばる駅伝。今回は補員としての参加で、所属の本部町チームは優勝しましたが出番はありませんでした。県内外の有力な大学生を呼び集めていたので仕方ないですが、収穫はあったのでよしとしましょう。

 そして先週の30~31日はお待ちかねの宜野湾~辺戸岬往復駅伝大会でした。所属している宜野湾陸友会というチームで2日間かけて行う、宜野湾市役所から辺戸岬までを往復する駅伝です。わたしは昨年から参加していますが、今年もやんばる駅伝とはずれたので走ることができました。内輪ネタですが、どうぞ。


AM 7:00        (画像クリックで新しいウィンドウで大きな画像が開きます。)
IMGP0632.jpg

宜野湾市役所前に集合し、出発前に記念撮影。とは言っても、昨年と同じくエンドレスの子供たちは朝6時に走り始めているため、序盤は任せて、ここから後を追いかけます。



IMGP0634.jpg
一応自分が入っているバージョンも(笑)
青ばっかりになってちょっと地味だな。華やかさに欠ける...。
今回も一眼レフを片手に、カメラマンとしてメンバーの走っている姿も撮りつつ参加しました。ということは...。






IMGP0628.jpg
出たなフミタカ(笑)
もうこの表情(笑)
よからぬこと考えてるな。
ほとんど占領されている時間もあったので、人によってはあまり撮れていない方もいますが、ご了承ください^^;



ということで、第38回宜野湾~辺戸岬往復駅伝スタートです。



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

第37回 宜野湾~辺戸岬往復駅伝  その4

前回の記事で辺戸岬に到着し、1日目のゴールを迎えましたが、そこからその日宿泊する奥ヤンバルの里までは10kmあまり。このつなぎの2区間のうち、前半の5kmを担当しました。

コースはひたすら登る山道。いくつものカーブが連続しており、カーブが明けてコースが見えるたびにまた登り^^; 厳しいやんばるのコースを味わいました。走る前に、「とーってもいいコースだから」と言われたのはこういうことか。
結局5kmで21分かかりました。しかし最大高低差が170mもあったので、妥当か。



奥ヤンバルの里にて
IMGP3153.jpg
宿についた後でフミタカ君から、「走っている姿を撮る練習がしたい」と言われたので、付き合ってあげました。
自分が走っているまともな写真がこれくらい。半笑いだし^^;



IMGP3154_20140609213623d03.jpg
IMGP3147.jpg
IMGP3156.jpg

カメラマンふみたかは、なかなかいい写真を撮ってくれます。
あの小さいからだでデジイチで一生懸命撮ってる時点で微笑ましいですし。





2日目朝
IMGP4489_20140609213619e0d.jpg
そして2日目。
奥の里から宜野湾を目指します。
とはいっても、今回も前半はエンドレスの小中学生がすでに走っていて、前日に飲みまくったおじさんたちは遅れてスタートです。飲み会の様子は割愛(笑)


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

第37回 宜野湾~辺戸岬往復駅伝  その3

辺戸岬往復駅伝の続き。今回も画像大量です(笑)
太陽が出てきて暑くなるなか、北部の海岸線沿いまで繋いできました。


夏の『ような』海
IMGP2937.jpg
塩屋湾近くの海。
太陽が出てきたので、まるで夏のような海ですが、やっぱり真夏までのコントラストではないな。
でも水温は25℃ほどあるので、もう泳げるな。


IMGP2950.jpg
フクタ先生、くたくたになりながら、しかし最後まで手を抜かずに走りこんできました。
このあたりはさすがです。
ちなみにこの写真はフミタカ君撮影。


IMGP2952.jpg
タスキ渡して倒れこむまでが毎回の流れ。そこまで追い込むのが駅伝だという信念をもって走っています。見習わねば。



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
2

第37回 宜野湾~辺戸岬往復駅伝  その2

前回の続きから。
5.2kmの区間を無事に走り終え、タスキを渡して次の中継所へ。
すでに名護に入っており、本島北部を北上しながら辺戸岬を目指します。

IMGP2793_201406052326265a0.jpg
許田までやってきました。1日目も半分まで来たかなというところ。


IMGP2790_201406052326254dd.jpg
次走者のナカヤマさん。
かなり筋肉質な脚をしています。練習後はかかさずプロテインを飲むそうで。
登りには強いそうですが、納得です。


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

第37回 宜野湾~辺戸岬往復駅伝  その1

先週末の土日の5/31・6/1の2日間にわたり、宜野湾陸友会の毎年恒例のイベント、宜野湾~辺戸岬往復駅伝が開かれました。宜野湾陸友会として走り始めて5年近くになりますが、この駅伝が毎年やんばる駅伝と重なってしまうため、今回が初参加になりました。今年は1週ずれてくれたので(^^)

ということで、今回から数回にわけて、この駅伝の様子を紹介していきます。身内ネタばかりになってしまいますが、あしからず。



37年の歴史
IMGP2652-2.jpg
この駅伝は宜野湾陸友会単独で、チームのメンバーでタスキをつなぎ、宜野湾市から沖縄最北端の辺戸岬までを往復する駅伝です。全行程約250kmにもおよぶ長丁場です。
今回が37回目ということで、37年も続いていることになります。37年前といったら、わたしが生まれる10年も前。単独のチームで開催している駅伝として、これだけの歴史があるのはすごいことだと思います。この横断幕も、1の位は紙に数字を書いて貼り付けているので、10年に1度作り変えてるのかな。


AM7:00
IMGP2658.jpg
スタート地点の宜野湾市役所近くで記念撮影。
ただし、実際のスタートは6:00で、先発隊はもうだいぶ先を走っています。
ここから先発隊を追いかけます。




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
該当の記事は見つかりませんでした。