FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
-

レンズが欲しい

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

物欲の春

DSCF3799-4.jpg
PENTAXオートフラッシュAF360FGZⅡ

買ってしまいました。
いや、写真を撮るということは周りの光をレンズで集めてセンサーないしフィルムに照射するということ。そう考えると光をコントロールするためのストロボというのは写真を撮るのに必要な道具なのです!大丈夫、使うよ。使いこなせるようになるよ。言い聞かせる。
まあ人物などほとんど撮らないのですが、ネイチャーでも使いたいシーンはありますからね。技術磨いて、撮りたかったストロボ使った写真に挑戦します。ディフューザーもケンコー影とりJUMBO買って、とりあえず第一歩を踏み出しました。ストロボ自身の紹介と作例など撮れたら後ほど。




春が近づき、暖かくなってきて写真欲が湧いてきました。おきなわマラソン終わって走るほうも一区切りしたので。久しぶりにレンズ欲が・・・。


①SAMYANG (サムヤン) 14mm F2.8 Aspherical IF

明るい広角単焦点として。ほぼ天体専用として考えています。DA12-24があるものの、天体では少しでも明るいほうが好ましいので。MF専用であることも、天体ならMFで追い込むことに変わりはないので問題ありません。開放からキレッキレで収差も少ないそうですし。海外での評価が高いレンズ。歪曲はかなりあるようですが、ネイチャーフォトではまあ問題ない。そしてやはりフルサイズにも対応しているのが


②FA43mm F1.9 Limited

なんだか明るい標準の単焦点が使いたくなりました。今手持ちではタムキューがF2.8で一番明るいので、それ以上を。FAリミテッドのなかでは値段もお手頃ですし。古いレンズではありますが、絞るとしっかり解像するようで、絞りによって表現が変えられるのなら使っても楽しいかなと。いわゆる一昔前のPENTAXの考え方かな。FAなのでもちろんフルサ


③ DA★55mm F1.4

PENTAXの明るいレンズといえばこれか。DA★のなかでも評価の高いレンズ。AFが遅いとか言われているらしいけれど、そんなにAF速度必要としていないですし。AFは速度より精度!だと思っているので。両立していれば文句ないですが。とにかく開放からキレがあるようで、天体にも使えそう。ボケは大きいだろうし、室内でも使えそうなのがいいです。周辺減光と流れはあるそうだけど、フルサイズでも使えるとかなんt


④FA50mm F1.4

こちらはFAの標準単焦点。焦点距離と明るさはほぼDA★55mmと同じでも、光学系は全く違うので別物か。開放では非常に柔らかいそうで、収差も残ってそう。コーティングも古いため逆光耐性も難ありか?ただそれを生かせばポートレートにも向いてるのかも。まあほぼ撮らないけどね。DA★55mmよりもお手頃だし、小さく軽い負担のかからないレンズ。もちろんふr








完全に意識し始めています。DA★300もタムキューもいけるし、使えないのはDA12-24とシグマの高倍率ズームくらいなもんなので。まあサムヤンは買ってしまうかな。あと明るい標準単焦点を候補のなかなら1本?まあAPS-Cでは中望遠になりますが。さて、どうなるか。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

台風18号沖縄通過

台風の余波
IMG_1306-2.jpg
iPhone

台風18号が通過しました。
結果として、本島地方は大して風も吹かず、無事にやり過ごすことができました。台風が小さくまとまってコンパクトだったため、わずかに逸れた結果、暴風を免れたということでしょう。物的な被害もなかったため一安心。運がよかったとしか言いようがないです。


一方心配だったのが直撃した久米島。最大瞬間風速59.7mの風が吹いたようで、『猛烈な』の強さに違わぬ力で猛威を振るったようです。沖縄といえど、さすがにそう体験できるレベルではないので心配しましたが、電柱が倒れる、プレハブが破壊される、楽天イーグルスが使用するドームの屋根がはがれるなどの被害があったものの、人的被害はなかったようです。大変だったでしょうが、犠牲者が出なかったのは幸いでしょう。


これほどの台風はもう勘弁してほしいな。ここまで成長する台風は今年は最後だと思いますが。
これから台風18号は北上し、北九州から列島を横断して太平洋に抜けていく模様。そのころには勢力は衰えていると思われるので、風と雨に注意して上陸に備えてほしいです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

台風18号接近中



ブログ放置してしまっていますが・・・。そして写真を用意しているわけでもないですが(^^;

猛烈な台風18号が沖縄に接近中です。本島地方に最接近は今夜遅くらしい。本島直撃コースは今年初めてで、それがこんな強い台風になるなんて。905hPaってさすがに強すぎでしょ。10月になるというのにここまで発達するとは信じられないです。1951年からの統計開始以来最強とか、怖い情報ばかりです。最大風速60m/s、最大瞬間風速85m/s。特別警報が出ていますが、これには納得。


台風自体がコンパクトなため暴風域の範囲が狭く、本島地方はまだ暴風域に入っていないためそこまで風は強くないものの、これから強烈な風になりそう。油断せず、十分安全を確保したいです。大潮と重なっているため高潮の心配もあるし、いろいろ怖いです。台風の進路をみると若干西に逸れているため、台風の目が直接通過するコースではないことがせめてもの救いかなと。しかし久米島あたりは台風の目が通過していきそうなので、とても心配です。


どうか何事もないように祈るばかりです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

暗雲

DSCF1060-2.jpg

日中は晴れ渡っていたけれど、夕暮れ時に暗く重い雲に覆われた。暗雲が垂れ込めるとはこういった光景か。ここまで空との境界がはっきりしていて、グラデーションのない雲は珍しい。




DSCF1065.jpg

明るい兆しが見えていたけど、一気に暗転したなと。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

虫マクロ

フラッシュ使用
IMGP2285.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO[F6.3 1/180 ISO800 90mm +0.3EV]

土曜日の雨上がり。
久々にマクロレンズを手に取って、小さな世界をのぞいてみようと。

MFも練習しようとしてミツバチの飛翔を狙っていたけど全然ダメ。MFもそうだけど、至近距離で中望遠だとすぐに見失ってしまう。結局この見切れた写真が一番マシな写真となってしまった。これもだいぶトリミングしてるけどね。


口吻が伸びているのが見えます。普段は収納できるみたいですね。今は採餌中。
ここで刺すわけではないですからね。





IMGP2308.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO[F5.6 1/200 ISO800 90mm +0.3EV]

ちょいちょい虫の写真が出てくるけど、
このくらいどうってことないよね。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
2

台風8号通過   赤土

非常に強い勢力の台風8号が沖縄を通過しました。
接近前の予報の『猛烈な』勢力にまでは発達しませんでしたが、中心気圧930hPa、最大瞬間風速50mを記録するなど、シーズン最強クラスの台風とでした。8日はまる一日暴風域内で強烈な風が吹き、15時くらいから停電。9日には暴風域を抜け、10時には停電が復旧しましたが、大雨の特別警報が出るなど、物々しい雰囲気でした。

ただ心配していたほどではなかったので、周辺で大きな被害はありませんでした。


赤土
IMGP7232.jpg
台風の中心が割と西に外れたため、風はそこまで脅威的ではありませんでしたが、雨がすごかったようです。
9日の朝に撮ったものですが、海に大量の赤土が流れ込んでしまっています。



渡久地港
DSCF9232.jpg
港にも大量に流れ込んでいます。船が土砂に流されたような様子に。


かなりの赤土が流されてきたことがわかりますが、このような赤土流出は普段の大雨でも起こるもので、特別なことではありません。
大雨による被害が深刻だったのは中南部で、川の氾濫や道路の冠水が相次ぎました。降り始めから400mmを超える雨が降り、平年の7月平均雨量の3倍に達したようです。facebookなどでも道路が冠水して車が動けないといった投稿が多く、尋常じゃない降水があったことがわかりました。
夜になってもまだ大雨特別警報が出ているので、ところによってはまだ警戒が必要です。


台風はこれから東に進路を変え、九州、本州へと進む見込みです。暴風域は伴いますが、だいぶ勢力は衰えているので、風より雨に注意です。沖縄以外でも新潟、長野などで大雨が降っているようなので、台風によるさらなる雨に警戒が必要ですね。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
4

メタルプテラノドン

沖縄は梅雨明けしました。梅雨が明けた途端に真夏の暑さ^^; ちょっと外に出るのもキツイので、土曜日だというのに家でダラダラしながら組み立てていたのがこれ。


メタルディノ プテラノドン
DSCF9223.jpg
コンビニで見つけて、金属製のプラモ(プラじゃないか)で、リアルっぽかったので惹かれて買ってみた。


DSCF9178.jpg
作業風景。パーツは一部の樹脂のパッドを除き、すべてアルミ製。
厚いアルミと薄いアルミにわかれており、折り曲げて作るところも。



DSCF9182.jpg
部品の連結は細かいボルトとナット。締めるためのミニミニドライバーとスパナも付属しているので、工具いらずで作れますが、ボルトナットに予備がないため一個たりともなくせません^^;
ボルトも10mm、7mm、5mmと分かれているので、確認して使わないと最後に合わなくなるので、意外と気を使います。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
6

復活ーー

ワルミ大橋より
IMGP0697.jpg


3月に入ってからめっきり更新が減ってしまいましたが、久しぶりに書いています。

前回の記事で、撮影意欲が低下していると言いましたが、それよりも、研修などで忙しかったことと、仕事や将来について思い悩んでいたことが主ですね。いろいろ考えながらも、ブログの方を楽しみとして切り替えられればいいのですが、そういう器用なことができなかったもので^^;
久々にじっくり考えることで、頭のなかを整理することもできたし、まあまあテンションも上がってきたので、復活します(^^)

更新していない間も訪問してくれていた皆さんにも感謝しています。ありがとうございました。




トップの写真は、本部半島から屋我地島にかかるワルミ大橋から撮ったものです。
この内湾の羽地内海は、四方を陸地に囲まれているため、とても穏やかで流れもたいしてありません。
リーフではなく干潟が発達しているので、いわゆる沖縄のサンゴ礁の海とは違った光景が楽しめます。

特別鳥獣保護区に指定され、サギやシギチなどの多数の鳥が訪れるとのことですが、面積が広大なため、距離があって撮影は難しいです^^;



IMGP0702.jpg
高さ約40mと高いため、眺めはいいですが、下を見ると少し怖いです^^;
4月には、このワルミ大橋を通って、古宇利島までを往復するハーフマラソンもあります。かなりアップダウンがありキツイですが・・。
観光にはおすすめなので、北部まで来られる際にはぜひ(^^)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
2

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年も生き物を中心に、楽しめるような写真を上げていこうと思います。
レンズへの興味も湧いてきて、機材もいくつか増えてきているので、そのへんの紹介もしていくつもりです。

今年もよろしくお願いいたします。


IMGP7757.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO[F4.5 1/160 ISO1600 90mm 0EV]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
このカテゴリーに該当する記事はありません。