FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
0

果報バンタで遠景チェック

大サイズ画像
IMGP0208.jpg
PENTAX K-1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art

新たに手に入れたシグマ35mmの遠景画質を確かめたくて果報バンタへ。
先週の土曜日とかですが、12月に入って晴れたのはほんとに先週末だけ。ずーーっとシトシトとした雨が降り続いているので気が滅入る。梅雨のようだけど、より寒いし。

遠景画質はこの通り。
四隅までごちゃっとしてる風景ではありませんが、左上の崖の木々やショベルまでしっかり解像しています。
こうして使うと普通に広角レンズだな。超広角が欲しいシーンじゃなければこれで補えそう。



大サイズ画像
IMGP0221.jpg

縦位置で撮るのもGOOD



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

万座毛

また過去写真から。

IMGP8801.jpg
PENTAX K-1 + D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

恩納村の万座毛。

沖縄でも有名なベタな観光地ですが、ちゃんと写真を撮ったのは初めてでした。




像の鼻
IMGP8804-2.jpg
PENTAX K-1 + D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR





IMGP8805.jpg
PENTAX K-1 + D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

自転車で来ていました。

去年のゴールデンウィークで自転車に打ち込んでいた頃。ゴールデンウィークは1日70kmとかずっと走り込んでいました。コロナもなかったから観光客でごった返していたので早々に次の目的地に出発していたかな。





12月に入ってから沖縄はずっと雨。日照時間ゼロじゃないのってくらい雨と曇りの天気。この時期なのに前線が停滞しているらしく、梅雨よりよっぽど梅雨っぽいしとしと雨とどんよりした雲に覆われています。早く晴れ間が見たい。


明日はポチったレンズが届く予定だからなあ。(シューズも)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

轟の滝

ブログサボってた期間に撮った写真を少々。
でも撮った写真もほんとに少なかったな。

28mm
IMGP7286.jpg
PENTAX K-1 + D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

名護市数久田にある轟の滝。

滝そのものはそこまで水量も多くなく、比地大滝と比べたら迫力に欠けますが、滝よりも右側の一枚岩が巨大で見応えがあります。


15mm
IMGP7295.jpg
PENTAX K-1 + D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR

超広角で。強い逆光でゴースト出ていますが、広大な雰囲気伝わりいい感じ。




IMGP7343.jpg



IMGP7328_20201209105902a91.jpg




IMGP7298.jpg
PENTAX K-1 + D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

梅雨明けと紫陽花園

大サイズ画像
IMGP6566.jpg
PENTAX K-1 + D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR

また更新が滞ってしまいましたが。

先日梅雨明けした沖縄。これから厳しい暑さが待っています。
すでに季節外れですが、なるべく早いうちに今年の紫陽花の写真を。写真自体は6月始めに撮ったものです。この日も天気が良すぎて夏のような暑さでしたが。

本部町にある、よへなあじさい園。見ごろの時期には多くの人が押しかける有名なスポットになりました。咲き誇るあじさいと、沖縄の青空と、熱帯を感じる植物たちが入り乱れる風景がおもしろくて楽しいです。







IMGP6612ss.jpg
PENTAX K-1 + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO





IMGP6638ss.jpg
PENTAX K-1 + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO





IMGP6595ss.jpg
PENTAX K-1 + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO





IMGP6587ss.jpg
PENTAX K-1 + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO

それにしても、アジサイってどう撮ったらいいのかわからない。
微妙に大きいし、丸いし。単体で撮るのは難しいです。うーん下手だなあ。




IMGP6652ss.jpg
PENTAX K-1 + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO

困ったら虫を入れよう!
フタオビミドリトラカミキリ←長い



IMGP6684ss_20180626233920ef7.jpg
PENTAX K-1 + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO

ガクアジサイは好きです。
外の花がかわいらしいよね。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

ホタル乱舞

IMGP6429-2ss.jpg
PENTAX K-1 + D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR

北の空と。
オキナワスジボタルの軌跡。

北天グルグルしたかったけど、なぜかインターバル撮影が設定枚数まで届かず途中で終了してしまう。なぜ??

暗闇の森の中よりも、少し開けた明るい場所のほうが多くいました。また、頭上よりも高い位置をよく飛んでいたかな。クロイワボタルが低い位置を飛んでいたので、違いがみられます。天に向けるので写真も違ってきます。




至近距離を横切る
IMGP6421ss.jpg
PENTAX K-1 + D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR

ホタル撮影は難しい。

それでも、ただただ光跡を残すホタルを眺めるだけで心は癒される。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

梅雨はいずこへ...

瀬底島
DSCF4790.jpg
FUJIFILM X70

梅雨入りした沖縄ですが、それ以来快晴の日が続いています。
梅雨は一体どこへ...。

その代わり美しい海を拝むことができます。瀬底島の南岸は南端にかけて水深5m程度の浅い砂場が広がっており、午前中の順光の時間帯にはこのようにソーダ水のような水色に。






DSCF4785_201805190721433d3.jpg
FUJIFILM X70

ボートから望む景色。

晴れが続いているのはいいですが、気温もぐんぐん上がっています。梅雨なのに31℃とか、夏じゃん...。例年通り来週はやんばる駅伝がありますが、今年は暑くなりそう。ほんとに暑さは苦手で、暑いなか本気で走ると熱中症になりかけるのでほんとにやめてほしい。
梅雨前線降りてきてー。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

沖縄地方梅雨入り

IMGP5509_20180509233151593.jpg
PENTAX K-1 + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO

昨日5月8日に沖縄地方が梅雨入りしました。前日の奄美地方に続いて北から梅雨前線が降りてきて梅雨入りとなりました。ジメジメした空気は好きではないですが、自然にとって大事な季節。ダムの貯水率も回復してほしいところです。


梅雨が明けるとすぐに夏がやってくる。あの暑さはほんとに苦手なので、まだ梅雨のほうが楽かな。月末にやんばる駅伝があるけど、その日は涼しくなってほしい。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
2

奇岩とK-1のダイナミックレンジ

ノッチ  大サイズ画像
IMGP5777.jpg
PENTAX K-1 + D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR

瀬底島西海岸にて。

立派なノッチです。ノッチとは隆起したサンゴ礁由来の琉球石灰岩が波の浸食を受けてえぐられたもの。撮影時は大潮の干潮時なので降りて歩けるくらいに引いていますが、満潮時はえぐられている部分まで水位が上がるわけです。瀬底島西海岸は外海の影響を受けており、うねりなどの大きな波はそのまま到達するので、ノッチの地形の発達もよさそうです。





IMGP5768ss.jpg
PENTAX K-1 + D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR






逆光  大サイズ画像
IMGP5776.jpg
PENTAX K-1 + D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR

超広角。解像感が気持ちいい。

岩の先に太陽がある強烈な逆光シーン。わずかにゴーストが出ていますが、この程度は気になりません。レンズの逆光耐性として、フレアは好きではありませんが、ゴーストはむしろ出したいときもあります。

また、明るい空か暗い岩のどちらかに露出が傾くシーンですが、RAWで撮っておけば現像でちゃんと階調を復活させられます。



元画像   大サイズ
IMGP5776-2.jpg

この画像から現像したものです。影になる岩で露出を合わせたので空は白けてしまっていますが、ハイライトを落とすだけで青空が蘇ります。さすがフルサイズのダイナミックレンジは広い!と言っていいのかな。ダイナミックレンジもそうですが、正確に意味を知って使っている気がしない...。ともあれ、このように輝度差が大きいシーンでも見た目に近い感じに再現できるのはありがたいものです。実はこの白けた画像でも微かに階調は残っているので、この程度ならまだまだ余裕なのですが。




大サイズ画像
IMGP5766.jpg
PENTAX K-1 + D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR




IMGP5790ss.jpg
PENTAX K-1 + D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
2

玉泉洞

大サイズ画像
IMGP4781.jpg
PENTAX K-1 + SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC

これも3月のものですが。
玉泉洞の鍾乳洞へ。玉泉洞は沖縄南部にある鍾乳洞で、国内最大級とされているようです。全長は5000mにおよび(!)、鍾乳石の数は100万本以上なのだとか。玉泉洞のある『おきなわワールド』のHPから抜き出したものなので、興味があればご覧ください。
おきなわワールド玉泉洞(http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/okinawacave/



玉泉洞は幼いころに行った覚えはありましたが、最近はなかったので久しぶりに。K-1にSamyang14mmで挑みました。ライトアップされているとはいえ暗いため、K-1の高感度耐性を生かせるシーンかと。扉絵は無駄に大サイズで貼りましたが、1/10秒、ISO5000です。多少ノイズリダクションかけていますが、十分高画質です。






IMGP4787ss.jpg
PENTAX K-1 + SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC



IMGP4788ss.jpg
PENTAX K-1 + SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC

天井からの氷柱のように伸びる鍾乳石の密度がすごい。
沖縄らしくサンゴを主成分とした炭酸カルシウムの琉球石灰岩が雨水などの影響で溶けてできたらしく、3年で1mmのスピードで成長するのだそう。






IMGP4802ss.jpg
PENTAX K-1 + SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC



IMGP4809ss.jpg
PENTAX K-1 + SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC

洞窟なので、水がたまったポイントも。色はライトアップされたものですが。





大サイズ画像
IMGP4810.jpg
PENTAX K-1 + SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC

黄金の盃

きれいに水平に。
自然にできたもの?まるでマイクロアトール。見た目もハマサンゴだしね。






IMGP4811ss.jpg
PENTAX K-1 + SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC

伸びーる。
前は知らないカップル。





IMGP4815ss.jpg
PENTAX K-1 + SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC





ラスト
IMGP4823.jpg
PENTAX K-1 + SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC

ピントがががが。

これも巨大でした。なんだかすごいものだと説明書きありましたが、忘れてしまった(笑)




ともあれ、久しぶりの玉泉洞楽しめました。洞窟内は20℃ちょっとで保たれているのですが、この日は外の気温のほうが低かったので、湿度もあいまって入った瞬間はもやっと不快な感じ。夏の暑い時期に行けば涼しくて気持ちいいでしょうね。歩いていても水がポタポタ落ちてくるのは、鍾乳石が今も成長していることを感じさせました。

また、Samyang14mm。超広角で暗いと、もはやファインダーでのMFは無理。ライブビューでピントエッジで合わせて、同じ距離感のものはそのまま、空間が狭くなったり広くなったりするとライブビューで合わせ直して...を繰り返しました。途中からいい加減なのでピンずれも多々。絞るのも厳しいしね。


ああ、AFの超広角が欲しいなあ。欲しいなあ。




......ん?


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

知念岬パラグライダー part1

IMGP4675ss.jpg
PENTAX K-1 + DFA28-105mm

知念岬に行くといつも撮るもの。
青空を自由に飛び回る。






IMGP4680ss.jpg
PENTAX K-1 + DFA28-105mm






大サイズ画像
IMGP4657.jpg
PENTAX K-1 + DFA28-105mm

絶景のリーフの上を飛ぶ。
絵としては素晴らしいですが、この高さは無理(笑)





IMGP4666ss.jpg
PENTAX K-1 + DFA28-105mm

この岬から次々と飛び立っていきました。
その様子を見るために近づいてみることにします。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
このカテゴリーに該当する記事はありません。