FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
4

やんばる駅伝 伊江島  ~XQ1風景編~

前回紹介したFUJIFILM XQ1で撮った写真を紹介します。
風景ばかりパラパラと。先週末に伊江島で開催されたやんばる駅伝に向かう際のフェリーから撮ったものとか。

伊江島へ出発
DSCF4323.jpg
長い間梅雨空だったなか、この日は見事に晴れました。
雨ってのも嫌だけど、あんまり晴れても暑くて大変なので、ほどほどにしてほしかった(笑)


本部港
DSCF4320.jpg
ほんとにいい天気。観光だったら最高だったな^^;
まだ梅雨ですが、夏の海の色に近づいてきた感じがします。


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
2

FUJIFILM XQ1 購入しました

FUJIFILM XQ1
IMGP2560.jpg
前回の記事でもチラッと見せたやつ。
久しぶりにコンデジを購入しましたー。
FUJIFILM XQ1です!

コンデジとしては2台目で、Nikon COOLPIX P310以来です。
P310もカメラを始めるきっかけとなった機種なので、思い入れは深いですが、K-5Ⅱsを手に入れてからは画質に満足できなくなってしまったので、下取りに回して購入資金としました。


IMGP2561.jpg
K-5Ⅱsを使い始めては、一眼レフの画質に感動し、防塵防滴などの扱い易さからフィールド散策の際にも苦もなく持ち出していました。
そんななか、新たにコンデジを買おうと思ったのは、自転車がきっかけです。
最近までロングライドの際にはリュックを背負って、その中にK-01を入れて、その場その場で撮っていましたが、峠を越えるのには重い・・・。リュックをやめて、自転車のサドルバッグにも入るサイズのコンパクトさが欲しかったので、そこそこいい絵は撮れて小さいデジカメを探してました。


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
2

モノクローム

Mavic New Wheel
DSCF4269.jpg
ここ最近、またまた更新をサボってしまっていました^^;
梅雨で外出るの億劫だなーと言っていましたが、今年の梅雨はほんとにずっと雨で、降ってないときを狙って自転車で出るもこの通り・・・。

機材紹介の記事を書くつもりも、今週末の駅伝大会に向けての練習を優先しなければならないため遅れてしまい・・。
その間にも訪問してくれた方々に感謝します。


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
4

いつもの子

めっきり野鳥が減ってしまって、相手してくれるのはこの子くらい?(笑)

IMGP2342.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm f4[F5.6 1/640 ISO400 300mm 0EV]

いつものイソヒヨドリ。バッタかなにかをくわえてます。


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
2

やんちゃ姫

最近のモカの様子を。
順調に?成長しています(^^)
やんちゃで暴れまわってどうしようもない(笑)

IMGP2351.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO[F2.8 1/100 ISO1250 90mm 0EV]

この表情である。
今度はなにを企んでいるのか。



IMGP2349.jpg
K-5Ⅱs + TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO[F2.8 1/100 ISO1250 90mm 0EV]

かわいいなー。
2週間前の写真です。



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

COLNAGO PRIMA 2010    ~ロードバイク紹介~

最近はもっぱら自転車に熱が入っています。
もともとのブログの趣旨には合わないかもしれませんが、まあ誰に文句を言われるものでもないので、自転車のことも書いていこうかと思います。
今回は、わたしの乗っている自転車の紹介です。
ちょっと細かい話にもなるので、興味ない方には申し訳ありません^^;


2016年4月16日追記
パーツ交換を積み重ねてアップグレードしました。この記事は2014年時点のものです。2016年の構成はこちら ⇒ COLNAGO PRIMA 2010 現在の構成  ~2016年4月現在


COLNAGO PRIMA 2010
IMGP2448.jpg
COLNAGO PRIMA
メインコンポ:SHIMANO Tiagra
ホイール:SHIMANO WH-R500
タイヤ:Continental GRAND PRIX 4000sⅡ
ペダル:Speedplay


スペック的にはざっとこんなもんでしょうか。
COLNAGO(コルナゴ)はイタリアの自転車メーカーで、特にレース機材としてのロードバイクにおいては実績と伝統のあるメーカーです。そのコルナゴのラインナップのなかではエントリークラスである、このPRIMA(プリマ)がわたしの愛車です。
2010年モデルなので、早4年・・・。
長いこと部屋の置き物になっていました。これからは乗り回していこうと思います。


エントリークラスのロードバイクなので、完成車として購入しました。
ティアグラで17万円代の、アルミフレームです。
このときのコルナゴは、エントリーモデルでもサイズ展開が豊富で、ジオメトリも上位機種と共通であり、素材のアルミの質もいいということだったので、これに決めました。

コンポは良心的で、フルシマノで組まれていたので、現在と構成はあまり変わっていません。
翌年からは、ブレーキやクランクがシマノではなかったりと、大事な部分でコストカットされていたので、この年のモデルを買ってよかったです。
カラーもおしゃれで気に入っています。戦闘的ではないので、レースはどうかと思いますが^^;



IMGP2451.jpg
ヘッドチューブのコルナゴのエンブレム。
背景の5色のストライプは、マイヨ・アルカンシエルという、ロードレース世界選手権優勝者に与えられるジャージにあしらわれていて、それぞれのストライプが五大陸を表しているらしい。


SHIMANO 105
IMGP2453.jpg
メインコンポはティアグラですが、ブレーキは105がついています。
これは、ちょっと事故ってしまったときにフロントのブレーキが破損してしまったためで、その際にグレードアップして、前後105にしたものです。



IMGP2474.jpg
フロントフォークはカーボン。
思いっきりストレートのフォークですね。直進安定性に振っているのはコルナゴらしいです。その代わり、路面の衝撃はもろにきそうですが^^; 一度ピナレロのバイクに乗ってみたいものです。(あのグニャグニャに)



IMGP2456.jpg
タイヤは先日、グランプリ4000sⅡに履き替えましたが、ホイールは完成車についていたWH-R500です。
ホイールは替えると走りがガラッと変わるらしいので、今最も欲しいパーツです。
このバイクを組んでもらったハートサイクルさんに相談したところ、手組のホイールをおすすめされました。

マビックオープンプロ+サピムCX-RAY+デュラハブ

リム、スポーク、ハブともに手の加える必要のない組み合わせで、これまでに数多く組んできて、ツールド沖縄で使うライダーさんも多いのだとか。確かにいいホイールでしょうが、ここまで必要かな^^;
ただ、ホイールは替えるでしょう。優先順位は一番かな。 



IMGP2466.jpg
クランクはティアグラ。コンパクトクランクです。
確かに軽いですが、自分を甘やかしてる気にもなるしなー。
これまたおすすめとして、ROTORの楕円チェーンリングをみせてもらいました。最も力の入る3~4時付近でギアが最大となり、力の入らない下死点、上死点でギアが最小となるものです。実際に店長も使っており、ペダリング効率も上がるんだとか。とても興味深いパーツです。

ただ、この楕円チェーンリングをつけるにも、クランクはノーマルクランクじゃないといけないそうです。やっぱりここを替えねばな。ホイールに次いで交換ポイントです。



IMGP2468.jpg
ディレイラーも前後ティアグラです。ここについては変速性能などに一切不満はありません。
シビアなレースなどに使うには別だと思いますが、普段ツーリングする分には十分です。

このあたりの変速の性能は、組み上げるメカニックさんの見せ所。操作に機敏に反応し、落ちたり飛ばしたりしないあたりは、とてもよく組み上げられていると思います。
ちなみにリア9段です。今は105以上で11段化されているのでこの4年でずいぶん増えたなと。




IMGP2461.jpg
ミノウラのディスプレイスタンドを最近買いました。
ハブ挟み込みのスタンドよりも圧倒的に楽にかけられるので便利ですね。
簡単な後輪の整備もできますし。

MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド [DS-520] 折畳式 ブラック



IMGP2470.jpg
ペダルはスピードプレイです。

ロードのペダルを知らない人に、これをペダルだといって見せると驚くのですが、これはビンディングペダルといって、ペダルとセットになったシューズの裏にある金具(クリート)にガッチリはめることによって、ペダルと足を一体化させるものです。これを使うと、足を巻き上げるときも足とペダルが離れないので、”踏み込む”以外にもペダルにパワーを伝えることができます。特に登りでは効果絶大ですね。

足とペダルがくっついているので、とまったときに外せないとコケます。なにもないところでコケます。あれは恥ずかしいです。ビンディング使うときの洗礼ですね。



ダウンチューブ
IMGP2472.jpg
このダウンチューブには、本来ジルコ加工なるつぶし加工がはいっているはずでしたが、ロット違いでこのフレームには施されていませんでした。カタログなどで、剛性アップをうたっていたのに、真ん円じゃないかよ。(若干横につぶされてはいますが)ちょっと残念だったポイントです。
まあわたしの身長が低いので、フレームサイズが小さいため、剛性は高めだとは思いますが。



おまけに
IMGP2440.jpg
ボトルゲージ新調。細かいところだけど結構見た目が変わります。

余談ですが、今回の記事は、1枚目以外はDA 40mm F2.8 XSで撮っています。K-01についてきたキットレンズですね。薄ーいパンケーキの。
ちゃんと使ってみると描写いいですね。よくボケるし。エンブレムもボトルゲージもよく映えてます。
ずっと、故障中のDA21mmばかり使っていたので気づきませんでした。売ろうと思っていましたが、やめにします。
欲を言えば、もっと寄れたらなおよいのですが。



紹介としては以上です。
自転車乗ってない人には?で、ロード乗ってる人には大した情報のない記事になってしまったような・・。
自転車はこれ1台で、パーツ交換もほとんどしていないので、比べる対象もないんですね。
ただ、今は自転車熱が上がってきていて、いくつかグレードアップも考えているので、後から比べるために2014年5月現在の状態を残しておこうかなと。


カメラと自転車という、金のかかる組み合わせ^^;
趣味貧乏してるので生活は質素なもんですよ(笑)

でもやっぱり楽しいんで、やめられないですね。
IMGP2482.jpg



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
該当の記事は見つかりませんでした。