FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
2

K-3II登場!  K-5IIsからの買い替えはあるか?

ペンタックスからK-3の正常進化モデル、K-3Ⅱが発売されました。
長らくK-5Ⅱsを使っていて、買い替えの必要は感じていませんでしたが、今回はどうか。
詳細な仕様は公式ページを見ていただくとして、個人的に気になるポイントは?
リコーイメージング Kシリーズ最上位モデルのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-3 II」を新発売


K-3からの主な変更点
・リアル・レゾリューション・システム
・手ぶれ補正性能アップ
・GPSユニット内臓


まあこんなところでしょう。


 リアル・レゾリューション・システムは、いわゆる画素ずらしによる超解像システム。センサーシフト式手ぶれ補正だからこそできる技術ですが、製品としては先にオリンパスがE-M5Ⅱに搭載していますね。ただし、やっていることは同じながら、目的、考え方が違う。

 オリンパスは0.5画素分ずらして、ひとつの画素の周りをぐるっと一周するように、8回も(!)撮影した画像を合成して1枚の画像を生成します。0.5画素ずらすことでより繊細に、「画素数を増やす」という意味合いが強いです。センサーサイズが小さいため、細かい制御も効くのかもしれませんが、正直もう高画素はお腹いっぱい。トリミングしなければ16MPで十分だと思っているので、魅力を感じません。

 対してペンタックスは、1画素分きれいにずらして4回撮影し、「それぞれの画素でRBGの色情報を取得する」ことを目的としています。疑似Foveonですね。垂直方向に配置するのではなく、水平方向に動かすことでそれを実現しています。考え方としては断然こっちが好き。Foveonは解像感もさることながら、色の階調の部分で圧倒していて、撮ったものの質感が恐ろしくリアルだから。センサー方式としては理想じゃないだろうか。
公式ページの説明を読んでいてうれしくなりました。内容はCP+のインタビューなどですでに上がってたけど。
リアル・レゾリューション・システム

キャプチャリコー公式より

 もちろん三脚必須、静物のみと、使うための制約は大きいです。ただ、合成のメリットとして、ランダムノイズは軽減されそう。また、垂直方向に透過した光を拾うわけではないので、暗所での撮影にも強そう。シグマのFoveon機は変な色かぶりをすることがあるからね。想像でしかモノ言ってないけど、作例見たら結構すごそう。期待しています。



 手ぶれ補正4.5段に性能アップはうれしい正常進化。オリンパス並みになってくれば、室内でも低速シャッター切れていいのですが。望遠もよく使うので、手ぶれ補正強化は素直にありがたいです。
 


 GPSユニットは内臓されることに。これによって、内臓ストロボはなくなりました。これはどうなんだろう。O-GPS1買わずに単体でアストロトレーサーも使えるけれど、バッテリーの消耗が気になります。GPSとしてはそんなに使わないけれど、オンにしているだけでバッテリー食うはず。ですが、O-GPS1と本体それぞれのバッテリー残量を気にする必要はなくなるので、その点では楽になるか。




 こんなところが、K-3から大きく変わったところだと思われますが、K-5Ⅱsから買い替えはあるか。まだ決めかねるところです。気になるのはセンサー。K-3になって画素数が増え、24MPになりましたが、ノイズが増えて高感度に弱くなったという声が多かったので、踏み切れませんでした。今回も同じセンサーなら、K-5Ⅱsのままになるかも。
 ニコンのD7200がただのマイナーチェンジだと言われていたのが、実はセンサーの性能が大幅にアップしているという話で手のひら返しの様相でしたが、そのセンサー使っていたらうれしいんだけど。ないかなぁ。



今の時点では決めかねますが、センサーさえよければあるかも。そして何気にHD DA16-85mmとのキットが魅力的。地味ながらよく写るレンズのようなので、望遠さえ切り捨てればシグマ18-250mmにとって代わりそう。キットだとかなり値がはるので厳しいですが(^^;
出回って、評価や作例が出てきたら検討しようと思います。






関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
6

【dynabook TB87】サクサクRAW現像のためにノートPC新調!のはずが・・・

約4年ぶりにPCを買い換えました。

これまではDELLのノートPCを使っており、家でネットをする程度では全く問題はなし。

しかし、デジカメで写真を撮るようになり、LightroomでRAW現像をやっていると、PCがうなり始めて急にガクッと重くなることがままあり、限界を感じ始めていました。そしてLightroomだけならいいものの、DP2 Merrillを購入して専用現像ソフトのシグマフォトプロを使うようになって、さらにストレスが...。弟が進学に合わせてPCを買うのを手伝ったせいか、欲しくなってしまったので、思い切って買うことに。


RAW現像なんかヘッチャラな高性能なスペックで、画面がきれいで大きいノートPCがよかったので、10日間ほど情報を集めて悩みに悩んだ結果手に入れたのが...



東芝 dynabook TB87/PG
20150415-P4151600s.jpg
20150415-P4151606s.jpg

東芝のノートPC dynabook 87TBです。
これ、通常の販売はしておらず、東芝のメーカー直販品となっています。東芝ダイレクトという直販サイトで買うことができ、会員登録をすると特別価格で購入することができます。この落差で安い!と思わせる魂胆もあるでしょうが、実際スペックにしてはお買い得感あり。
東芝ダイレクト→ http://toshibadirect.jp/




20150415-P4151604s.jpg


主なスペック

Windows8.1 64bit
CPU:インテル® Core™ i7-4720HQ プロセッサー
メモリ:16GB(8GB×2)
ディスプレイ:17.3型ワイド(16:9) FHD 高輝度TFTカラー 1,920×1,080ドット
グラフィック:AMD Radeon™ R9 M265X
SSD/HDD/ストレージ:1TBハイブリッドドライブ(HDD<5,400rpm、Serial ATA対応>+NAND型フラッシュメモリ)
ドライブ:ブルーレイディスクドライブ
外寸:約413.0mm(幅)×268.0mm(奥行)×33.1mm(高さ)
質量:約3.0kg

詳細はこちら→http://toshibadirect.jp/g/gpc-PTB87PG-HHA--360--0/


OSはWindows。私マック使ったことないので。
肝心のCPUはインテルCore i7のクアッドコアで、メモリ16GBと充実した内容。市販のノートで16GB積んでるPCはなかなかないはず。ディスプレイは17.3型と、ノートとしてはかなり大型。でも持ち運びは1週間に1回あるかないかで、これまで持っていた15.6型のノートを入れていたバッグにも入ったので、問題なし。HDDも1TBの容量があり、記憶領域としては使えないものの、SSDフラッシュメモリー内臓のハイブリッドドライブのため、HDDよりも本体やソフトの起動が早いとのこと。GPUは外付けで、3Dゲームなども動かすことができるそう。

まあ、1週間ほどネットで調べた程度の付け焼刃?にわか?な知識でしかないけど、自分の目的に合うPCを見つけられたと思っています。

さあこれで現像も快適になって、写真、ブログの活動がはかどるぞーー、と思っていたのですが、誤算が...。




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
4

やっちまったな

ずっと気になっていたものを、ついに手に入れてしまいました。

とりあえず撮ってみた一枚を。


(クリックで大サイズ画像開きます。)
SDIM0082b-3.jpg
瀬底大橋と


雲の質感とか、夕焼けの諧調、圧倒的な解像力。

さすがの描写です。

色を再現するのは難しいけれど。使い勝手はよくないけれど。ここまで写ってくれたら文句はありません。



SDIM0080.jpg

機材はまた今度紹介します。

なにで撮ったかわかるでしょうか?



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
4

日向岡の夜明け

2015/03/29 撮影
神奈川県平塚市日向岡

岡の上の公園    AM5:06
P3291493.jpg
E-P5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8[F1.8 1/60 ISO3200 17mm 0EV]



P3291497.jpg
E-P5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8[F1.8 1/40 ISO3200 17mm 0EV]


先月末は弟の進学のための引っ越しの手伝いとして、神奈川へ。

初日の夜に関東にいる友達と夜通し遊んでアパートへ帰ったものの、カギ持ってなかった。

親と弟は部屋で寝てるけれども、起こすわけにはいかないしなあ。

.....

と思って辺りをうろついていたら、周りが明るくなってきた。


諦めた、朝日撮って帰ろう。




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
10

皆既月食2015    

2015/04/04 撮影
沖縄県うるま市海中道路より

IMGP0589-3.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4+ AF REAR CONVERTER 1.4X[F7.1 7' ISO200 420mm 0EV]
アストロトレーサー使用


本日2015年4月4日は、日本で皆既月食が見られる日でした。

月食とは、太陽と地球と月が一直線に並び、月が地球の影に入ってしまうことによって起こる現象です。今回は皆既月食なので、月が完全に地球の影に隠れてしまいます。だんだんと月が欠けていくのですが、完全に隠れても見えなくなるわけではなく、地球の大気により屈折したわずかな太陽光が回り込んで反射するため、このような赤銅色の月になるそうです。



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
6

月の暈(かさ)

2015/04/02 0:42 撮影

月暈(げつうん)
IMGP0484.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4[F4 1/6 ISO4000 12mm +1EV]

夜中に空を見上げてみると、月の周りに輪っかが。
月暈という現象で、高層の雲を形成する氷晶がプリズムの役割をはたして屈折させることでできるそうです。虹と同じような現象ですね。

日中太陽が暈をかぶった日暈なら見たことありますが、月暈は初めてみました。淡くてわかりづらく、完全な円にはなっていないように見えますが。
輝度差が激しく、絞り開放・低速シャッター・高ISO感度なので中の月は飛んでしまいます。肉眼ではややかすんだいつもの月で、これよりきれいに見えたんですけどね。同じ輝度になるように調整しているんでしょう。人間の目って優秀ですね。処理しているのは脳だから、脳が優秀なのか...。カメラが追い付くのはまだまだ先でしょう。



明日は皆既月食が見られるそうです。
天気が良ければ撮ってみようと思います。楽しみですね。


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
4

sky high

2015/03/28撮影

P3281450.jpg
E-P5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8[F10 1/400 ISO200 17mm 0EV]

ミラーレスはこういうところでも出しやすいのがいいですね。

翼の上に写っているのが富士山ですが、寄れもしないのでうまく撮れず。

空のほうがきれいだったのでそっちをメインに。



平塚市へ向かいます。

関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
該当の記事は見つかりませんでした。