FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
2

駅伝まであと2日

(写真は2014年県民大会)
IMGP8466-3.jpg

画像は関係ありませんが...。



 やんばる駅伝まであと2日。沖縄北部の市町村に、伊平屋、伊是名、伊江、与論を加えた14チームで争う駅伝。大会は離島持ち回りで、今年は与論島で走る。


 天候だけど、梅雨に入ったというのに雨は少なく、なにより暑い!最高気温31℃とかさ、走れる気温じゃないよ。加えて、かいた汗もそのまま肌にべっとり張り付くような高い湿度。担当する区間は5.2kmだけど、熱中症にならないようにしないと。9月の陸上大会で倒れたこともあるし、暑さはほんとに苦手。5km程度ならさすがに大丈夫だろうけど、ブレーキにならないように。


 一般男子の4区間のうち、3区間は大学生。女子区間、年代別区間も充実してるので、完全に優勝を狙っていると思う。穴は明らかに自分の区間だ。アンカーの一つ前だし、ここでやらかしたら挽回が難しい。どういう位置で来るかは始まってみないとわからないけど、なんとか落とさずに走り切るしかない。


 ほんとにもっと早くから練習しとくべきだった。20日間ほどじゃたかが知れてるな。言い訳にもならないけど、いろいろあったんだ。言葉にするのは難しいし、心のうちに秘めておきたいこともある。悩み苦しんだし、それは必要な時間だったと思う。その分ブログの更新もはかどったわけだけどね。それはさておき、ほんとに不安だ。疲れと暑さにやられているとはいえ、ペーランがキロ4分で5kmで精いっぱいとかやばいでしょ。焦って練習したせいでかなり疲れて体がだるかったから、疲労を抜くことに方針を切り替えて量を落としていって、本番2日前の今日の1000m刺激走が3'12。ちょっと気持ちが入りすぎて力んでいたけど、短い距離はとりあえずは戻ってきた。距離が延びるとキツくなるのは明らかに練習量が不足しているせいだけれど、ここまできたら今の状態で走るしかない。




笑って帰ってこれるかな(笑)


関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
4

ヒヨドリとイソヒヨドリ

ヒヨドリ(画像クリックで拡大します。)
IMGP2223.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4[F4.5 1/400 ISO800 300mm]

最近は風景ばかりでめっきり野鳥を撮ることが減りました。風景を撮るときに探してもいいけれど、目的が違うと難しい。荷物も増えるし。野鳥はやっぱりDA★300mmで撮りたいからね。

このヒヨドリはご近所さん。赤いほっぺがかわいらしい。




大サイズ画像(4.06MB)
IMGP2225-2.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4[F6.3 1/800 ISO400 300mm]

ややトリミングしていますが、大サイズで。羽にモアレが出ていますが、この程度ならよし。






イソヒヨドリ
IMGP2618.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4 + AF REAR CONVERTER 1.4X[F6.3 1/500 ISO500 420mm]

イソヒヨドリも。かわいく撮れてなくて申し訳ないのですが、生活と近い感じが伝わるかと。





沖縄はついに梅雨入り。今年は梅雨入りが遅く、1週間前は30℃を超える暑さにそのまま夏になってしまうんじゃないかと危惧したものの、無事に?梅雨に突入。一時は強い雨とともに、冬に戻ったんじゃないかとも思えるほど冷え込みました。雨も好きではありませんが、なにより夏が怖い。台風もやってくるし。
来週は大事な駅伝大会。正直練習不足で自信ないですが、もう時間が残ってない。今さらですが集中しないとまずいです。写真も撮りに行きづらくなるし、しばし小休止かな。



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
2

広角DA12-24mmで撮る 梅雨入り前の天の川

2016/5/14 撮影
画像クリックで新しいタブで拡大画像開きます。本記事内はすべて大サイズ画像。

大サイズ画像(3.34MB)
IMGP3143-2.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4 [F4.5 60' ISO1250 12mm]アストロトレーサー使用

今年になって初めて天の川を撮ってきました。天の川といえば夏で、いつも7、8月頃に撮っていたと思うのですが、今年は梅雨入り前に撮りました。まだ時期が早いので午前1時といえどもこんな低い位置にありますが、地上に近いのでかえって迫力があります。伊計島の畑が広がる中なので視界を遮るものがなく、夜空一面星の世界を楽しめました。さそり座アンタレスが光芒出して輝いてておもしろい。

もちろんアストロトレーサー使用です。この写真は60秒露光。バッチリ点になっています。地上はアストロトレーサーによるセンサーの移動に引きずられてしまうはずなのでバッチリとは写りませんが。現像で明部をかなり持ち上げたため、不自然な感じになっています。
 
右下の街灯の明かりがかなりうるさかったのですが、こういうときはLightroomの力を使って一部分が明るくなりすぎないようにします。鬱陶しいだけだと思っていたはずの光でしたが、綺麗に光芒も出てむしろいいアクセントに。
天体写真は撮影と現像は1:1。わたしは天体用のソフトは使っていませんし、コンポジット合成などもしませんが、現像時の調整は必須。Lightroomは偉大です。




天の川と夜の海(4.11MB)    0時50分撮影
IMGP3141-2.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4 [F4.5 60' ISO1250 14mm]アストロトレーサー使用

宮城島の高台より。

今まで天の川は夏に撮るものだと決めつけていましたが、そのせいで問題がありました。夏の夜中に撮ろうとすると、天の川が南の空に高く登るため、南の方角にカメラを向けなければなりません。そうすると那覇の活動のおかげで地上付近が明るいんですね。これは沖縄本島にいると逃れられません。かと言って那覇より南で、星空の見える開けた高台と言ったら...。さすがに勇気がありません。離島にでも行かなければならないと思い込んでいましたが、あっさり解決しました。この時期なら、深夜の時間でも南中しません。高度も低く、東側にあるため、宮城島からの位置関係では那覇の光害を避けることができました。天の川の真下は昔でいう知念村あたりでしょうが、真っ暗なようです。少し西を見ると那覇ですが、空の明るさが全然違いました。

暗いので分かりづらいですが、下のほうは海。昼間はかなり見晴らしのいい高台です。天気もよく絶好のチャンス。ただ惜しむべくはISO感度上げすぎたな。夜だから仕方ないですが、結構ノイジー。広角なので、露光時間伸ばしてでも感度は下げるべきだったか。でも仕方ないです。車がビュンビュン飛ばしてて怖かったですから。ここでは急いで数枚だけ撮りました。






広角の流れ(4.73MB)
IMGP3147-2.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4 [F4.5 239' ISO400 12mm]アストロトレーサー使用

反省を踏まえ、露光時間4分でISO感度400に。
DA12-24mmの広角端で撮ってますが、やはり周辺部は流れます。超広角なので致し方ない部分ですが、中央部はよく解像しているし、周辺部の星は降ってくるものとして納得しましょう(笑)

以前撮ったときに目立った色収差による滲みはこの写真では気になりません。1/3段でも絞ったからでしょうか。収差が出ているときの記事はこちら。同じく天の川ですが、拡大しなくとも白い星から青い光がはみ出しているように写っています。これだけ出ると厳しいかなと思ったのですが、今回くらい抑えられていたら、余裕で許容範囲です。





IMGP3148.jpg
K-5Ⅱs + DA12-24mm F4 [F4.5 216' ISO800 12mm]

ちなみにアストロトレーサー不使用だと当たり前ですがこう流れます。天の川は流して撮るものじゃないですけどね。バルブ撮影で3分15秒ほどです。星は動いている、というか地球は回っていることを実感します。






干潟星雲と三裂星雲(2.91MB)
IMGP3155-2.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4[F4.5 40' ISO1250 300mm]アストロトレーサー使用

最後だけ超望遠で。二つの星雲が収まっています。写真下のほうが干潟星雲で、上にあるのが三裂星雲。昨年の記事でこの天体については紹介しているので、よろしければ。 <夏の忘れ物 M8干潟星雲>




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

シートポスト換装完了!  3T IONIC-25 LTDインプレ


3T IONIC-25 LTD
DSCF0859-2.jpg

新たに交換した3T(スリーティー)のシートポスト、IONIC-25 LTDを紹介します。完成車付属のものからグレードアップしました。憧れのフルカーボンシートポストです。付加価値の高いパーツながらシックで主張しないデザインなのでフレームにも合わせやすくていいですね。ちゃんとロゴが全部出ていてよかった。





カーボンモノコック
DSCF0860-2.jpg

IONIC LTDはポスト素材からヤグラまで一体成型のフルカーボンモノコック。どこにも途切れるところがないので、応力が集中する部分もないのでいいですね。3Tの製品には3つのグレードがあり、LTDは最上位モデル。おそらくLimitedの略かと。一つ下のグレードのTEAMは、ポスト素材はカーボンで、ヤグラ素材がアルミになります。エントリーモデルのPROはポスト、ヤグラともにアルミになります。

3T製品一覧 (3T日本オフィシャルサイト)

カーボンはご存知のように軽量がウリ。TEAMもPROも軽量なアルミ素材ですが、やはりカーボンのほうが軽く、振動吸収性にも優れます。ちなみにカタログ重量では、LTD:185g、TEAM:205g、PRO:235gとなっています。わずかな差にも思えますが、ロードバイクでも上部に位置するパーツなので、ダンシングしたときにその重量差を感じやすい部分ではあります。




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

ビオスの丘 園内散策

ヒカゲヘゴ(画像クリックで拡大します。)
IMGP2765.jpg
K-5Ⅱs + sigma18-250mm F3.5-6.3[F6.3 1/200 ISO800 18mm]

遊覧船と水牛の続きから。ビオスの丘園内を散策します。こういうところで今さら変わったことはありませんが、自然味あふれる亜熱帯の森の雰囲気を感じられたらと思います。

この写真はヒカゲヘゴ。日本最大のシダ植物らしいです。高さ5mほどはあり、上空で傘を開くように枝を開き、降り注ぐ光を一面に浴びています。新芽は幹の頂部から水平方向に伸びて開くので、下に追いやられた古い枝は落ち、それが幹の楕円形の跡になって残ります。ジャングルっぽい雰囲気を出してくれるのでよく撮って利用しています。





IMGP2759.jpg
K-5Ⅱs + sigma18-250mm F3.5-6.3[F6.3 1/30 ISO800 18mm]

うっそうとしています。昼間でも場所によっては暗いです。その代わり夏でも涼しい場所が多いので、避暑地としてはおすすめです。



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
2

つなぎの一枚

IMGP2868-2.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4[F5.6 1/400 ISO3200 300mm]

生き物探して超望遠単焦点レンズ持って歩く。撮りたいもの見つけられなくったって、あがいてみる。コントラスト上げて強調はしています。開放で撮ればきれいに玉ボケになったかな。



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
Category :
0

ビオスの丘  遊覧船と水牛

ビオスの丘    2016年5月4日撮影(画像クリックで拡大します。)
IMGP2702_20160506004118b7c.jpg
K-5Ⅱs + sigma18-250mm F3.5-6.3[F7.1 1/250 ISO800 18mm]

 GWは久しぶりにビオスの丘へ。ビオスの丘は沖縄県うるま市にある亜熱帯の森が広がる植物園で、高原にシダなどが生い茂り、湖では遊覧船やカヌー体験ができる自然のテーマパークです。ビオスはギリシャ語で生命を表すらしく、四季によってさまざまな生物の暮らしぶりの変化を見ることができます。昨年は夏にホタルを観察するナイトツアーに参加しました。かなり蒸し暑いなかでしたが、保護された自然の中、多数のホタルを見ることができました。


アクセスなど詳しい情報はこちら
ビオスの丘HP



湖水鑑賞舟
IMGP2684.jpg
K-5Ⅱs + sigma18-250mm F3.5-6.3[F7.1 1/500 ISO500 18mm]

年中やっているイベントとしておすすめなのがこの鑑賞舟でのツアー。公園内の湖をこの船で巡り、その時期に合わせてガイドさんが動植物を紹介してくれます。所要時間は約25分。30分おきにこの船着き場から出ます。入場券を買うときにセットで乗船券を購入できるので、まとめて買ったらいいでしょう。この船が5隻ほどあって、もちろんどの船に乗るかで違うでしょうが、ガイドさんの話が結構ブラックでおもしろかったです。



IMGP2689.jpg
K-5Ⅱs + sigma18-250mm F3.5-6.3[F7.1 1/1000 ISO800 18mm]

出発します。GW期間中ですからね、船はフル稼働でした。出発時間ギリギリに着いたからか、最後の船の整理券を渡されたので、他の船に比べてちょっと空いてたのはラッキーでした。




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

夕日と米軍機

かでな道の駅にて
IMGP2884.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4[F5.6 1/400 ISO320 300mm]

久しぶりに夕日を撮ってみたけど、きれいに丸くなっているよりも、このくらい雲がかかっているほうが雰囲気あっておもしろいんじゃないかと思ったり。




IMGP2896-2.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4[F5.6 1/400 ISO640 300mm]

沈む間際にはこのようにくっきり丸い形で現れました。燃える太陽。夕日の色を見た通りに表現するのが難しい。



米軍機
IMGP2888_20160505103623f90.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4[F5.6 1/400 ISO1000 300mm]


IMGP2891.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4[F5.6 1/400 ISO640 300mm]

『道の駅かでな』は米軍嘉手納飛行場すぐ隣にあり、上から見渡せるような展望台もあります。この日は夕日が見られるような時間だったので、もう飛行機の離着陸はないかと思いましたが、最後の一機でしょうか、飛び立っていきました。軍用機に興味はないし、どんな任務の飛行機かはわかりませんが、民間の航空機とは明らかに違うので威圧感はあります。




IMGP2872.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4[F5.6 1/400 ISO1250 300mm]



IMGP2882_20160505110841c98.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4[F5.6 1/400 ISO1600 300mm]



IMGP2899.jpg
K-5Ⅱs + DA★300mm F4[F5.6 1/400 ISO800 300mm]

最後は夕日と飛行機のコラボ。といってもこれは普通の航空機だし、ハエのような大きさ(笑)
もっと大きいか、直接太陽にかかってくれたらよかったんだけど。



関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
0

さあ、GWだ    ~FC2インデックス問題と

Merrill大サイズ画像(3.82MB)
SDIM0329.jpg
SIGMA DP2 Merrill [F5.6 1/320 ISO100 30mm]

GWですね。先週から入っているわけですが、今週の金曜日を休みにしたので、明日から6連休。大型連休の始まりです。
ネットやリアルな交友関係からも、「GWなんて関係ねーよ!」という声が聞こえてきますが、暦通り休めることに感謝しつつ、連休を満喫しようと思います。天気よくなるといいな。


実家では内地から帰省中の弟に密着マークされてあまり自由がありません(笑)
撮りためている写真はあるのですが、GW中は簡単にサクッと更新できたらと思います。





Merrill大サイズ画像(4.73MB)
SDIM01972.jpg
SIGMA DP2 Merrill [F2.8 1/60 ISO200 30mm]

ガンガラーの谷。
鍾乳洞のなかにできた森らしいのですが、行きたいのにまだ行けずにいます。この連休中に行けたらいいけど、予約いっぱいかな。南部だから観光客からもアクセスいいし。





 FC2ブログについて、3月末くらいから記事を更新してもGoogleにインデックスされず、クロール数も一日あたりヒトケタと激減していました。Fetch as Google、サイトマップ送信など考えられる手は打ったものの全く効果なく、途方に暮れていたのですが、数日前に急に解消されました。同じタイミングで問題が起きて、解消された方が多くいるようなので、個人的なものではなくFC2ブログ側の問題だったようです。FC2はしばしばこういうことが起こるそうですね。

 大したことは書いていませんが、Googleにインデックスされないということは絶対にGoogle検索で表示されることがないということ。今や検索エンジンはほぼGoogleが使われているので、ほとんどの人間に見られないわけです。これではモチベーションが上がりません。機材について書いたりしたら特に。長く続けているので今のブログに思い入れもあるし、こういうことは起こらないでほしいです。

 でも今は反動のようにめっちゃクローラー来ていて、更新後すぐにインデックスされるようになっているので、これをチャンスと思って書きたかったこと書いていこうと思います。




関連記事
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
該当の記事は見つかりませんでした。