FC2ブログ

Fielder's choice!

~沖縄フィールド散策~  野鳥・昆虫・風景・天体....
0

東村のサキシマスオウノキ

大サイズ画像
IMGP0531-2_2017060820153245e.jpg
K-1 + D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

今さらですがGWのときの写真を。
東村川田にあるサキシマスオウノキ。

本島のサキシマスオウノキは、国頭村安波にあるものが天然記念物にも指定されていて有名らしいけれど、東村のほうがサイズが大きく見応えがあるらしいので見に行きました。

サキシマスオウノキは板根と呼ばれる板状の根が特徴的。湿地のようなぬかるんだ環境でも自重を支えられるようにこのような形になると聞きましたが、ここのようなあまり湿ってないところでも発達させるのですね。川沿いではあったので、過去にそのような環境にあったのかもしれません。西表の湿地には沖縄最大級のサキシマスオウノキがあるそうです。




大サイズ画像
IMGP0525-2.jpg
K-1 + D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

K-1にDFA28-105mmですが、いい解像感ですね。DFA28-105mmは凡庸なスペックの割によく写るいいレンズです。解像力重視で開放からキレがあり、逆光に強いイマドキのレンズでしょうか。フルサイズ用と思えないサイズと軽量さもありがたいです。よく言われてますが、APS-CのDA16-85mmと似たキャラクターのようですね。使ったことないけど。
まあ言いたいのはK-1につけても申し分のない性能のレンズということです。





IMGP0540.jpg
K-1 + D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

何年かけてここまで成長したのでしょう。
奇妙で神聖な空気を纏った木でした。


関連記事

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://naturephoto323.blog.fc2.com/tb.php/263-624944a2